asakura0982320525

結局はMA使いには勝てない。

FX:USDJPY   米ドル/円
ドル円くーーーーーー。って展開ですね。 もう利食いしてしまおうかと悩んでいます。

今日は移動平均線についてお話しましょー。

SMA、単純移動平均線 なんとなくチャートに表示してる人多いと思います。
私も知り合いに一人200のMAの根拠だけで取引する方がいるのですが、とんでもないパフォーマンスを出す方です。
去年末に知り合った方なのですが、200MAを根拠にドル円102円ロングを151円まで持ったらしいです。

やばーーーw

ってなります。

ちなみにその方のツイッターフォロワーは5人ですww

やばい人は沢山いますよ。探してみてください。

その方が言っていた事を話します。

移動平均線とは理解するのに大変な時間がかかるらしいです。
単純に200本の平均値ではなく、200本前の価値と現在の価値はその中で起きるファンダ要素を織り込みながら計算するらしく、、、、ごにょごにょ

何をいっているのか理解できませんでした。

MAを上手に使う方の特徴は距離感が抜群にいいなーと思う事が多々あります。

逆に下手な人はやはりゴールデンなんちゃらに目が行きがちで、貫通、抑えを重要視している人が多いように思います。

私自身もMAに関しては理解しようとしたのですが、、無理でした。

一年使ったのですが、割とタコ殴りにあった年になった記憶があります。

よく上手な人はそんなの使わないチャートはシンプルなほうがいいと聞きますが、私の周りの上手な人達はやはり何かしらの武器を持っているように思います。

全員にいえる事なのですが、意思決定がその何か単体ではないという事も大事な話です。

私の場合は一目均衡表(基準線)と10年債とドル円ユーロドルの相関  この3つの一つでも欠けたら取引はできません。

これをかいている間にもドル円は上がらず、、、、

利食いします。

ポチ


30PIPSです。


悲しい、、、、、、


逆を向く準備でもしよかな、、、



免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。