mikan-ya-EURUSD

ドル円:106円から107円後半は後々意識されそうな価格帯になりそうで…

FX:USDJPY   米ドル/円
98 views
1
98 0


ドル円
20:33 2018/03/01


ドル円のポイント
・今日の高値が5日平均線ではね返されている
・日足-1σが意識されなくなったような…
・4時間足バンドが収縮しきってヨコヨコ
・4時間足の半月程度の本数で"symmetrical triangle"を形成か?(レンジは106円~107円後半)
・また4時間足±2σのラリーの可能性も


ドル円の予想とトレード
・日足-1σ~-2σのラリーは崩れているように見え、日足-1σが意識されなくなってきている
・これまでのイメージでの売り目線で考えるわけにはいかなさそう
・ローソク足だけで考えると106円半ば~107円後半のレンジで推移か?
・4時間足レベルでも値動きは乏しそう
・明日は様子見です


   日足を見ると、今日の高値(106.89円)が5日平均線(現在106.90円)ではね返されているように見えます。それだけを見ると、売り目線が継続しているように見えます。しかし、これまで日足-1σ~-2σのラリーだったのが少し崩れ、これまでレジスタンスとして機能してきた日足-1σ(現在106.79円)が意識されなくなってきたように見えます。そう考えると、これまでのイメージで売り目線と考えるわけにはいかなさそうです。

   2月21日から見てみると、日足-1σや5日平均線といったこれまで重要だったラインがサポートやレジスタンスとして機能しなくなり、何度も跨いでいることから、日足レベルのラインでは意識されるようなポイントがいまのところわかりません。ローソク足だけで考えて、106円半ば~107円後半でのレンジで少しの間推移するような印象を持ちました。




   4時間足を見ると、バンドの形が収縮しきってヨコヨコの動きになってきています。4時間足レベルを見ても、あまり大きなトレンドは出ていません。少しの間は値動きは乏しくなるのかもしれません。まだ4時間足-2σ(現在106.44円)~4時間足+2σ(現在107.33円)付近のレンジになるように思います。今週は明日で終了なので、大きな値動きも期待できなさそうに思いましたので様子を見たいと思います。

   半月程度の少ない本数で"symmetrical triangle"を形成しているように見えます。大きくポジションを建てるのであれば、この三角形を抜けてからでも遅くはないように思います。どちらに抜けるのかはまだわかりませんので、ゆっくり様子を見て考えたいと思います。

   余談ですが、どちらかに抜けたとしても、"symmetrical triangle"の形成したレンジ(今回は106円~107円後半付近)は後々意識され戻されることがあります。もし上抜けしたとしても、上抜けは一過性で再び戻ってくるかもしれません。といっても、戻らない可能性も十分あります(そもそも"symmetrical triangle"ではないかもしれない)ので、イメージと異なる動きをすれば損切りは徹底しないといけないと肝に銘じておきます。
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプセンター 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い TradingView コイン マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト