mikan-ya-EURUSD

ドル円:派手に下落しましたね…

FX:USDJPY   米ドル/円
62 views
4

ドル円
21:57 2017/12/06

ドル円のポイントと予想
・日足25MAでしっかりはね返され、5MAも下抜けているよう
・日足25MA~-2σのラリーになるのでは?
・4時間足25MAを一気に下抜け、-2σ付近まで下落
・しかし、4時間足-2σをタッチしてはね返されている
・株価指数の状況が変わってきたように見える
・日経225が下がればドル円は下要因かと


ドル円の予想とトレード
・4時間足25MA(-1σ)~-2σのラリーの展開か?
・110円後半を目標とした下目線で
・4時間足バンドウォークほどではないので戻り売りを
・112.3-5円を戻り売りポイントに…
・112.8-9円付近まで上昇すれば撤退で…

 4時間足を見ると、今日の東京時間で、11月下旬かに上抜けて以来実体で下抜けることがなかった25本平均線を下抜け、-2σ(現在112.00円)付近まで下落しました。しかし、-2σをタッチしてからは陽線をつけてはね返されていますので、バンドウォークするほどの強い下落はなさそうにも思いました。112円をしっかり下抜けるのはもう少し先のような気がします。とはいえ、+1σから一気に-2σまで下落したのは相当なインパクトで、これをV字のように上昇しなければ4時間足±2σのラリーは難しいのでは?と思いました。


 日足を見ると、25日平均線(現在112.68円)でしっかりとはね返され、さらには5日平均線(現在112.37円)もしっかり下抜けている印象です。自分のイメージは25日平均線~-2σのラリーが一番強く、前回安値である110.84円をまずは目標になるのでは?と思います。


 そうなると、週足25週平均線(現在111.62円)を下抜けることになると思いますが、自分としては今週でそこまで下落するようには思えず、目標ポイントである日足-2σは、雇用統計よりも来週のFOMCが大きなカギになるのでは?と思いました。


 自分のイメージは大きなニュースがなければ、4時間足25本平均線(もしくは-1σ)~-2σのラリーの展開なので、戻り売りで考えたいと思います。現時点で4時間足-1σ(現在112.24円)付近なので一応ショートしてみました。そして、25本平均線(現在112.50円)付近である112.3-5円付近を最後の戻り売りポイントと考えています。撤退ポイントは昨日のNY時間高値付近である112.8-9円付近を考えています。


 ダウ30の状況はこれまでと変わったような気がします。月足はまだ+2σ(現在24372ドル)付近に位置しているので超長期的には上昇トレンドは継続していますが、日足レベルでは+2σおよび5日平均線(現在24217ドル)をしっかり下回っています。4時間足がしっかりと25本平均線を下抜けバンドも収縮しだしているので、少しの間は方向感のない値動きになるのでは?と思いました。完全な上目線ではなくなったものの、完全な下目線にもまだなり切れていないような気がします。下目線になるにはまずは4時間足-2σ(現在24041ドル)付近を目指すのを確認したいです。それが確認できれば25本平均線~-2σのラリーや±2σのラリーになるかを考えることができるように思います。


 日経225は、ダウ30以上に大きく崩れた印象です。月足+2σ(現在22577円)、週足5週平均線(現在22443円)と超長期レベルの大きなポイントを下回ってしまっています。そのうえ、バンドが収縮してヨコヨコになっている日足の-2σ(現在22125円)付近まで下落し、これまでサポートとして機能していた25日平均線(現在22524円)を大きく下抜けたような印象です。この付近で引けたとしても、今日の日足陰線を明日明後日で否定できるような陽線が出ないことには±2σのラリーは難しそうで、バンドウォークして下がるか、25日平均線(もしくは-1σ)~-2σのラリーになって下がるイメージが強いです。


 株価指数は、少し状況が変わってきたような気がしてなりません。そう考えるとドル円の上昇も怪しく、株価指数がドル円の上昇の手助けになるような感じには思いませんでした。このまま日経225が下がるようならドル円は下要因かと思います。



ダウ30


日経225