mikan-ya-EURUSD

ドル円:基本的に下目線ですが、今は調整が怖いのでして…

FX:USDJPY   米ドル/円
150 views
3
150 0


ドル円
21:17 2018/03/05


ドル円のポイント
・日足-1σ~-2σのラリー、もしくは黄緑のチャネルで推移か?
・5日平均線が日足-1σ付近に位置
・4時間足バンドが発散から5つのラインが下向きに…


ドル円の予想とトレード
・短期的に少し調整がはいるかも?
・NY時間で105円ちょうど付近、明日の東京欧州時間で104.7-8円付近で逆張りロングを…
・105.6-8円付近ではね返されるようであればお試しショート
・106.2-4円付近で本格的な戻り売りを…
・107.2円を撤退ポイントにするが、手動で撤退も視野に


   日足を見ると、日足-1σ~-2σのラリーもしくは黄緑のチャネルで推移しているように見えます。バンドの5つのラインもすべて下向きの様ですので、中長期的な下落トレンドはまだ続くように思いました。ただ、5日平均線(現在106.31円)が日足-1σ(現在106.38円)と付近に位置していることから、短期的には少し下落の勢いが余ったようにも思います。少し調整がはいる可能性があるかもしれません。

   日足-2σの下落角度が急すぎるようにも見えます。毎回そうなるわけではないですが、急すぎる-2σをさらに下抜けるには相当なエネルギーが必要だと考えていますので、それなりのニュースもなく日足-2σをタッチするようであれば、その付近は逆張りですがロングをしてみたいと思います。具体的には今日のNY時間付近では105円ちょうど付近、明日の東京欧州時間付近では104.7-8円付近で考えています。



   4時間足を見ると、バンドの形が発散状態から5つのラインが下を向いた下落トレンドに変わりつつあるように思います。おそらく、この先は4時間足-2σ(現在105.08円)付近がサポートラインとなるのでは?と考えています。問題はレジスタンスがどのラインになるかです。自分のイメージしているのは-1σと25本平均線ですが、日足を考慮すると、どちらかというと25本平均線をメインに考えたいと思います。

   具体的には4時間足-1σ付近である105.6-8円付近ではね返される様子を見せるのであればお試しショート(普段よりも抑えめのポジションで)。4時間足25本平均線付近である106.2-4円付近で本格的なショートをしたいと思います。一応3月1日高値(107.20円)付近を撤退ポイントにしますが、状況を見て手動で撤退するかもしれません。
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト