mikan-ya-EURUSD

ドル円:下落の勢いが勝つか?ラインが勝つか?

FX:USDJPY   米ドル/円
80 views
1
80 0


ドル円
21:20 2018/05/24



ドル円の傾向
・日足バンドが上昇トレンドから収縮へ
・日足安値(現時点)が水色のラインではね返されたか?
・4時間足バンドウォークが落ち着き5本平均線~-2σのラリーへ


ドル円の対策
・日足的に中長期的な目線はフラットがベストか?
・水色のラインがサポレジ転換ラインであることから突っ込んだ下目線も今は難しい
・4時間足-1σをしっかり上抜ければ水色のラインではね返されたのかも
・110.0-1円付近でお試しロングか



   日足を見ると、バンドの形が上向いていた5つのラインが収縮に転じてきました。バンド的にも上目線ではなさそうに見えてきています。中長期的な目線はフラットにしておいたほうがいいのかもしれません。

   日足で少し気になるポイントがあります。まだ確定していないのでなんともいえませんが、今日の日足安値(現在109.33円)が水色の前回のチャネル上限(現在サポレジ転換ライン)ではね返されているようにも見えます。現在の時点ではこれでロングをすることはでいませんが、頭に入れておこうと思いました。




   4時間足を見ると、バンドが発散してバンドウォーク状態だったのが落ち着いて、現在は5本平均線(現在109.71円)~-2σ(現在109.45円)のラリーになっているように見えます。このラリーが続いている限り下目線は継続したいと思います。ただ、水色のライン付近である現時点で突っ込んでショートするのは難しく、たまらってしまいます。

   先ほど言った水色のラインが気になっているため、5本平均線をしっかり上抜けるのであれば、下目線はいったん休止し様子を見て、-1σ(現在110.01円)をしっかり上抜けるのであれば、水色のラインではね返された可能性を考えて、110.0-1円付近でお試しでロングをしてみたいと思います。
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い TradingView コイン マイサポートチケット ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト