EWP-FX
教育

【ドル円】ボリンジャーバンドを使った決済方法

FX:USDJPY   米ドル/円
私の投稿を見てきた方ならドル円をショートしていることかと思いますが、いつ決済をすれば良いのかを教えます。

エリオット波動は、進行中のカウントを当てることは無理です。延長したり、インパルス(衝撃波)だと想定していたらジグザグだったりするからです。
そうなると延長した分を取りこぼしたり、決済し損なったりするわけです。

私が推奨する決済の方法は、ボリンジャーバンドのバンドウォークを使ったやり方です。
方法は簡単、例えば今のドル円なら4時間足の-1σ以下に沿って動いているので、4時間足の終値が-1σを超えた時点で決済します。
デイトレードであれば、5分足や15分足、30分足も見ます。
センターラインを基準にすることもあります。
基本的には一番きれいにバンドウォークしている足とラインを基準にします。

注意するのは、必ず終値が確定するまで待つことです。ヒゲをつけて再度下落することもあるから。逆に-1σに沿っていたのにいきなりセンターラインも超えてくるようなら決済した方が良いかもしれません。

決済が一番難しく、最もメンタルに左右されるので、ルール通りに行い機械的に取引しましょう。

これまでのドル円の値動きを見ていただければ、この方法が如何に有効かがおわかりいただけるかと思います。
もちろんドル円以外にも使えます。

【ポイント】
一番きれいにバンドウォークしている足を探す
終値が超えたら決済する

【ボリンジャーバンドのパラメータ】
期間 21
ソース 終値
標準偏差 1と2と3の三つを表示(ボリンジャーバンドを同時に三つ表示します)
オフセット 0

参考になった方は、いいねをお願いします!

コメント

この手法は為替以外でも使っていますか?
+1 返信
EWP-FX nishikorikay0823
@nishikorikay0823, コメントありがとうございます。私は主にFXとCFDしかしないので、仮想通貨などでも使えるかはわかりません。普遍的な取引手法なので、使えるだろうと思います。
返信
@EWP-FX, 返信ありがとうございます!!検証した上で使わせてもらいます(^o^)
返信
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト