mikan-ya-EURUSD

ドル円:これから値動きが乏しくなるかもしれないと…

FX:USDJPY   米ドル/円
140 views
1
140 0


ドル円
21:03 2018/03/07


ドル円のポイント
・日足バンドの5つのラインがすべて下向き
・日足-1σ~-2σのラリーも継続だが、現在値が真ん中付近
・4時間足25本平均線がレジスタンスとして機能か?
・4時間足-2σが下向きから横向きになりバンドの形がいびつに



ドル円の予想とトレード
・この付近で本格的な中長期的なショートはしたくない
・ショートは105.2-4円付近を利確ポイントに
・4時間足-2σ付近の反応をみて逆張りロングを…
・逆張りロングの損切はタイトに、利が乗ればすぐに建値に移動したい
・米雇用統計があるので、少し値動きが乏しくなるかも…



   日足を見ると、依然としてバンドの5つのラインがきれいに下を向いていて、典型的な下落トレンドのように見えます。また、日足-1σ~-2σのラリーも続いています。中長期的には下目線継続だと思っています。しかし、-1σ~-2σの真ん中くらいに位置していることから、ここで本格的な中長期的なショートはあまりしたくありません。中長期的なトレードは一旦様子を見た方がよさそうに思いました。

   もし、日足-2σ(現在104.82円)付近では逆張りロングをしてみたいとも思っています。しかし、週足を見ると、もし5週平均線~-3σのラリーであるのなら、下落余地がまだありそうにも思いますので、中長期的なロングはできそうにありません。4時間足を見ながら短期的なロングになりそうに思いました。



   4時間足を見ると、1日から25本平均線がレジスタンスとして機能しているように思います。一旦下向きバンドウォークしたことから25本平均線~-2σのラリーになるのでは?とイメージしています。しかし、-2σのラインが下向きから横向きにきりかわって、少しバンドの形がいびつになっているように思うのが気になります。おそらく、この先は25本平均線~-2σのラリーになって下落していくのではなく、バンドの形とともに値動きもヨコヨコになっていくのでは?と思いました。4時間足-2σ(現在105.17円)である105.2-4円付近で一旦ショートポジションは利確したいと思いました。

   もし、バンドの形がヨコヨコになるのであれば、4時間足-2σ付近で逆張りロングをしたいところではあるのですが、日足-2σがもう少し下に位置しているので、4時間足-2σ付近の反応を見てからでも遅くはなさそうです。もし、4時間足-2σをタッチ(もしくは一旦大きく下抜け)し、その足を否定するような動きがあれば、逆張りロングをしてみたいと思います。逆張りロングができたとしても、金曜日に米雇用統計がありますので、値動きがそれまで乏しくなるように思います。あまり無理をしないで、損切はタイトに、利が乗ればすぐに建値にして損失を抑えながら様子を見たいと思います。
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い TradingView コイン マイサポートチケット ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト