mikan-ya-EURUSD

ドル円:週明けはダラダラした値動きなら戻り売りで考えたい…

FX:USDJPY   米ドル/円
82 views
3
82 0

ドル円
11:15 2017/11/25

ドル円のポイント
・日足バンドウォークは終了していない
・4時間足で下落トレンドは依然として継続中
・4時間足の25MAがレジスタンスとして機能している
・週明けの値動きがどれだけ活発かが重要なポイント
・週足は25MA付近で引けている
・株価指数ははっきりとした流れが今は出ていない?


ドル円の予想
・月曜日に111.5円をしっかり上抜けなければバンドウォーク継続かと…
・111.8円をしっかり上抜けるならば下目線は一旦様子見
・最近の話題が乏しく(ドイツの政局くらい?)、12月のFOMCの思惑で相場が動くのかもしれない?
・12月13~14日まで神経質な値動きかも(ひょっとしたらあまり動かない?)
・相場の思惑で短期的なトリッキーな動きがあるかもしれない…


みかんやの売買ポイント
・4時間足25MAが戻り売りポイント
・週明けの値動きで判断したい
・ローソク足が積極的に25MAに向かうなら戻り売りは様子見
・ダラダラした値動きで25MAが下がってくるのを待っているのなら戻り売りしたい



 日足を見ると、さすがに22日に日足-3σ付近まで下落したことから、売られすぎで戻っています。そして、昨日は陽線で引けましたが、日足-2σ(111.46円)付近で引けたので、バンドウォークが終了したのか継続しているのかわからない状況です。しかし、バンドの形は発散しているので、月曜日に111.5円をしっかり上抜けない限り、バンドウォークは継続していると考えておこうと思います。もし、5日平均線(111.79円)を上抜けるのであれば、下目線は一旦様子を見たいと思いました。


 4時間足を見ると、バンドの5つのラインは下を向いているので、下落トレンドは依然継続しているように思います。
 下落トレンドが開始してから、11月9日、16日、21日に25本平均線でレジスタンスとして機能しているため、25本平均線が戻り売りのポイントになるのかもしれません。なので、基本的に25本平均線付近で戻り売りをしたいと思っています。しかし、木曜日から印象としてはダラダラ上がっているので、そこまで値動きがいいわけではないと思います。そのため、月曜日に一気にローソク足が25本平均線を迎えに行くような上がり方をするのであれば、戻り売りは様子を見ます。このままダラダラとした値動きが続き、25本平均線が下がってローソク足に近寄るのであれば、戻り売りをしたいと思いました。週明けの値動きが活発かどうかが重要なポイントになると思いました。


 週足は、10月下旬から11月上旬に+2σを上攻めして失敗してきれいにはね返されているように見えます。このまま週足-2σを目指すような印象を持っています。しかし、来週の週足が先週の陰線(始値112.11円)を否定するかのような陽線で引けるのであれば、25週平均線にはね返された可能性も頭に入れておかなければならないと思いました。来週は112円をしっかり上抜けて引けるかどうかが今後のカギになりそうです。今のところ、先週の陰線と25週平均線の位置関係から大きく上昇するにはそれなりのニュースが必要なような気がしますが…


 ダウ30は値動きが乏しく、どっちに走るか迷っている状態に見えます。しかし、日足のバンドがだいぶ収縮しているようなので、走った方向がその後の方向性を大きく左右するように思いました。4時間足+2σ(23629ドル)をしっかり上抜けて、4時間足がバンドウォーク状態になれば、週足5週平均線~+2σのラリーはいまだ継続中と判断できそうです。しかし、日足-2σ(23279ドル)をしっかり下抜けて、日足がバンドウォークするようであれば、少し状況が変わるかもしれません。とはいえ、月足レベルではかなり強い上昇トレンドなので、月足5月平均線である現在22641ドルを下抜けるまでは、調整レベルと考え、流れが変わったと判断するのは時期尚早なのかもしれません。

 日経225も値動きはあまりよさそうには思いません。日経225もだいぶ迷っているように思いました。日足を見ると、25日平均線ではね返されたようにも見えますので、25日平均線~+2σのラリーになるイメージもできますが、そのイメージを強くするためにも、17日高値(22766円)を上抜ける必要があると思いました。そうなれば23100円が目標になるのかもしれません。しかし、週足で一度バンドウォークが終了したようにも見えますので、再びバンドウォークするのであれば、それなりの材料が必要だと思います。それは、自分の勝手な印象ですが、少し難しいようにも思います。その時のニュースを見て状況を見ながら考えたいと思います。4時間足を見ると、バンドがヨコヨコで、4時間足+2σに2回はね返され、現在3度目の上攻めをするところで引けています。なので、まだ上なのか下なのかわかりません。週明けオープンの足で一気に上抜けるような陽線が出れば、来週は上昇相場になって23100円を目指すように思いました。週明けオープンの時の日経225の値動きは要注意だと思います。

 株価指数は、ダウ30、日経225ともにまだはっきりとした流れはわかりませんでした。しかし、どちらも動き出せばしばらくは一方的に動きそうな重要な状況であるとも思います。最近の株価指数の上昇に対するドル円の反応はあまりよくない印象なので、株価指数が下向きに走り出したときのドル円の反応はかなり注目しています。


 最近の話題のニュースというのが、あまり見当たらず、ドイツの政局の話題くらいに思います。となると、大きなニュースが飛び込まない限り、12月のFOMCの思惑で相場が動くのかもしれないと思います。次回のFOMCは12月13~14日なので、それまでは神経質な動きになる(ひょっとしたらあまり値動きがない?)かもしれません。テクニカルだけでなく、相場の思惑(出所のはっきりしないニュース等も含む)で短期的なトリッキーな動きもあるかもしれないので、撤退ラインなどをしっかりと考えなければいけないと思いました。



ダウ30


日経225
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト