fxsho

超簡単 10分足トレード

fxsho Pro+ アップデート済   
OANDA:USDJPY   米ドル/円
OANDA:USDJPY

「超簡単 10分足トレード」

ルール

1 単純にネックブレイクでLongエントリー

  決済は逆方向のネックブレイクで決済

2 安値ブレイクは見送り

3 調整の場合はネックブレイクしても利幅が少ないので早めに手仕舞う


注意:この投稿は、個人の見解やアイデアを紹介するもので、トレードを勧めたりするものではありません。
この手法で利益が出なかったり、損害が発生しても、責任は一切負いかねますので、くれぐれもトレードは自己責任でお願いします。

また、アイデアはひらめきや、思い付きで書かれてる部分も多々ありますので、全て鵜呑みにせずご自身で検証の上
トレードの気付きやヒントとして活用いただければ幸いです。 

コメント:
コメント:
「安値ブレイクを見送る理由」

この手法はZigZagを使って、一つの波をネックからネックまで獲るものです。
なので、天井もしくは底値を狙った手法と言えます。
と言うことは、始まりと終わりが明確で、一つの波を獲っていくので利幅も短期足の割には
そこそこあります。
がしかし、安値もしくは高値ブレイクでは天底までの距離がわからないので見送るのです。
初心者の頃、エントリーすると逆行するといったこたがよくあったと思います。
それを防ぐためです。また、10分足だと結果も目に見えて早いので惜しいとも思わなくて済みます。
まぁ、惜しいも惜しくないも、そもそもそこはエントリーポイントではないんですけどね。
コメント:
コメント:
コメント:
136.467でLongエントリーしました。
コメント:
コメント:
コメント:
コメント:
1時間足の急落と同じ勢い、またはそれに近い傾斜で上昇した場合、短期・長期が同時に発生するかも。
何れにせよ、10分足でネックブレイクは必須ですね、早まると痛い目にあうかも。
コメント:
コメント:
コメント:
今日の「超簡単・10分足トレード」結果

今日は下降トレンドからの転換チャンス(エントリーチャンス)

が3回有った。どれもネックブレイクせずトレンド継続となった。


PM 11:00以降にもう一回エントリーチャンスが有りそう。


私のトレードは、3度目のエントリーチャンスで

ネックブレイクを待たずに入り、敢えなく損切り。


ルールを守っていれば、エントリーチャンスは転換が無かったので

全てノーエントリーで終わったが、損失もなかったことになる。


ちなみに、昨日の深夜のトレードになるが、今日の要領でShortエントリー

できていれば、ネックブレイクから最安値まで329pips保持できたことになる。

この結果は、10分足トレード全てトライしていたらと言う、仮定の話です。

実践したのは3度目のチャンスの時だけです。あしからず。また、解説中の内容で

予想を大きく外した内容がありましたが、素人故お許し下さい。
コメント:
今日のトレード(シミュレーション)を通して分かったことは、転換でのブレイク(ネックブレイク)
だけではなく、継続パターンの安値ブレイクでもエントリーは有りですね。
この辺は、興味があればご自身で模索してみて下さい。

決済場面が今日はなかったので、触れてませんが。仮に、保持しているポジションがあったとして、
エントリーチャンスが来てネックブレイクし、エントリーした時に、同時に保持していた逆ポジション
の決済になります。このネックブレイクエントリーと決済がずっと連続していくわけです。

今日のシミュレーションをとうして気付かれた方が居られるか分かりませんが。
ZigZagのチャートパターンでトレードチャンスを知り。ネックブレイク(または高安値ブレイク)で
エントリータイミングを知り。また、転換のトレードチャンスのブレイクで決済のタイミングを知る。
これが分かって実践できれば、途切れる事なくトレードは続き、ポジポジ病、チキン喰いも解消します。
ただし、チャートには大きく利を伸ばせる所、調整やレンジ、利が伸ばせない所があります。
そういったチャートの特性もよく理解して対応できるように経験を積みましょう。 
また、チャートは自分達に都合よく綺麗なパターンや動きはしてくれません。実践で器量を磨いて
百戦錬磨のトレーダーになって下さい。

質問が有れば、分かることなら何でも答えますのでコメント下さい。フォローといいねも忘れずに。
コメント:
本日最後のエントリーチャンス
免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。