mikan-ya-EURUSD

ドル円:106.6-7円~107.3-5円の狭いレンジをブレイクした方向に…

FX:USDJPY   米ドル/円
127 views
2
127 0


ドル円
22:19 2018/04/12



ドル円の傾向
・日足バンドの形はヨコヨコ
・4月5日からほとんど値動きがない
・4時間足バンドもヨコヨコ
・前回安値が4時間足-2σではね返されている

ドル円の対策
・106.6-7円~107.3-5円の狭いレンジで推移していそう
・この狭いレンジでトレードするよりも、どちらかブレイクした方向に乗っかかった方がよさそうか…
・トレードは今週はなしで…



   日足を見ると、バンドの形はヨコヨコで4月5日からほとんど値動きがなさそうに見えます。これでは中長期的な予想はたてにくいです。まだ短期的なトレードしかできなさそうに思います。



   4時間足を見ると、こちらもバンドの形はヨコヨコになっています。前回安値が-2σ(現在106.67円)でタッチしてはね返されたことから、今回も+2σ付近(現在107.29円)ではね返されるかもしれないと考えています。そうなると、直近の高値安値が切り上げも切り下げもしないヨコヨコの状態で、106.6-7円~107.3-5円の狭いレンジ相場になるのではと考えています。この狭いレンジでトレードするよりも、どちらかブレイクした方向に乗っかかった方がよさそうに思います。なのでトレード自体は今週はなさそうに思いました。

   もし、107.5円を上抜けて週末が引けるのであれば、週足-1σ(現在106.87円)を実体で上抜けることになるので、25週平均線(現在109.91円)を目標に来週は上目線になるように思います。逆に106.6円を下抜けるのであれば、週足-1σできれいにはね返されているか確認する必要があります。もしそうなれば週末に考えたいと思います。
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト