mikan-ya-EURUSD

ドル円:明日は4時間足-1σ~-2σのラリーが続いているか?

FX:USDJPY   米ドル/円
40 views
0
40 0


ドル円
21:57 2018/01/11


 昨日の急落を落ち着かせるような日になったと思いました。
 昨日の欧州勢が参入した時の111.3円台をNY時間や東京オープン前くらいまで何度か下攻めしたものの、111.3円の壁をしっかり下抜けることができなかったようです。111.3円の下攻めを一旦あきらめたのかゆるやかに上昇し、東京午後に入ると30分足+2σを上抜けてバンドウォークし、しっかりと4時間足-2σを上抜けてしまいました。しかし、現在は4時間足-1σ付近ではね返されているように見えました。日経225は4時間足-1σ~-2σの狭いレンジで大きく下抜ける様子はありませんが、あまり上に走るという印象でもありません。ダウ30は、昨日の欧州時間に急落したものの4時間足25本平均線ではね返された格好となっています。ただ、25400ドル台の上値も重そうに見えます。株価指数は次の一手待ちといったように見えます。


 日足を見ると、現在も日足-2σ(現在111.75円)を下抜けたままで、バンドの形も発散状態。バンドウォーク状態は維持しているように見えます。まだ、自分の意識している111円ちょうど付近は少し遠いため、まだ転換上昇と考えるのは時期尚早だと思います。日足-2σをしっかり上抜けて、112円台で引けるのであれば下目線は一旦中断になるかもしれません。しかし、日足-1σ~-2σのラリーになる可能性は十分考えられるので、まだロングは早いのでは?と考えています。


 4時間足を見ると、バンドの形は発散状態から5つのラインが下を向いた下落トレンドの形になっているように見えます。また、欧州勢が参入しだした時の高値が4時間足-1σではね返されているように見えることから、4時間足-1σ~-2σのラリーになる可能性が高いのでは?と考えています。現在はまだはね返されたばかりですので、-2σを目指すのは明日になるのでは?と思っています。

 現時点では-1σ付近に到達したばかりで、すでにショートポジションを持ってしまっているため、この後や明日のトレードは様子見と考えています。このショートポジションは4時間足-1σをしっかり上抜け、ピンクのラインや112円の節目を上抜けた112.1-2円付近を撤退ポイントに考えています。


 自分のイメージは日足バンドウォーク、4時間足-1σ~-2σのラリーなので、まずは4時間足-2σ(現在111.18円)を目指す必要があります。そのため、昨日の安値(111.27円)を下抜けることをできずに4時間足-1σ(現在111.82円)をしっかり上抜けてしまうのであれば、日足バンドウォークも崩れるはずですので、イメージを練り直す必要があると考えています。明日の相場がイメージ通りか否かを確認する日になりそうです。



ドル円のポイント
・111.3円に壁がありそう
・日足-2σを下抜けたままでバンドウォーク状態維持
・4時間足のバンドの形は下落トレンドの形になっているよう…
・4時間足-1σ~-2σのラリー継続か?
・日経225は4時間足-1σ~-2σの狭いレンジ
・ダウ30は25400ドル台が重そう
・株価指数は次の一手待ちのよう


ドル円の予想
・明日のトレードは様子見
・自分のイメージは4時間足-1σ~-2σのラリー
・なので、111.27円を下抜けて111.1円台を目指すのを確認する必要
・それができずに4時間足-1σをしっかり上抜けられると日足バンドウォークも崩れるはずなので、イメージの練り直しの必要が…
・日足-1σ~-2σのラリーの可能性もあるのでまだロングは時期尚早か?



日経225


ダウ30


米10年債利回り
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト