mikan-ya-EURUSD

ドル円:これから値動きが乏しくなりそうなので逆張りがいいのかも?

FX:USDJPY   米ドル/円
70 views
0
70 0


ドル円
17:03 2018/05/03


ドル円の傾向
・日足バンドは上昇トレンド継続中
・日足5日平均線~+2σのラリーも継続中
・4時間足+2σや5本平均線をしっかり下抜け、5本平均線がレジスタンスとして機能しそう…



ドル円の対策
・中長期的には上昇トレンドを否定するサインはなさそうだが、109円割れには注意を…
・4時間足バンドがヨコヨコに転じそう?
・中長期的なトレードは109円割れを確認してから、それまでは短期的なトレードで
・4時間足±2σ付近で逆張りを…
・撤退ポイントは状況を見て考える




   日足を見ると、依然としてバンドの5つのラインを上を向き上昇トレンドは続いていそうな雰囲気です。そのうえで、日足5日平均線(現在109.53円)~+2σ(現在110.22円)のラリーも続いているように見えました。今のところ、上値も高値切り上げの状態なので中長期的には下を向くようなサインは出てなさそうに見えますが、5日平均線をしっかり下抜け、27日安値(108.96円)や日足+1σ(現在109.02円)が位置する109円ちょうどを下攻めするようであれば、これまでの流れが少し変わってしまうかもしれません。109円割れには注意したいと思いました。




   4時間足を見ると、+2σ(現在110.03円)をしっかり下抜け、その上5本平均線(現在109.73円)まで下抜けてレジスタンスとして機能しそうな雰囲気に見えます。今のところ25本平均線(現在109.49円)を目指しているのかはわかりませんが、もし実体で下抜けるのであればそのまま-2σ(現在108.94円)を目指すようにも見えます。ただ、これまでの上昇の勢いが強かった分、いったんは4時間足-2σが大きな壁になってはね返し、少しの間バンドがヨコヨコになるのでは?と思っています。

   中長期的に風向きが変わる可能性も考え、本格的なトレードは109円割れを確認してからだと思いましたので、短期的なトレードで考えています。具体的には、先ほど言った4時間足バンドがヨコヨコになると想定して、4時間足+2σ付近でショート、-2σ付近でロングの逆張りで考えたいと思っています。具体的な値はバンドが変化しそうな今の状態ではわからないように思いますので、トレードができたら随時撤退ポイント等を考えたいと思います。
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト