Back_to_point
ロング

【10月14日トルコリラ】日足のドルリラはトレンド発生中。6.0を目指す流れ。

FX:USDTRY   米ドル/トルコリラ
9日に始まったシリア北東部のトルコ側部隊によるクルド人勢力への攻撃は拡大を見せています。
14日時点で民間人の死者は60名以上、トルコ側は更に勢力を拡大していますが米国サイドは先程シリア北部に駐留している米兵1000人に対して撤収を指示したようです。

今回トランプが指示した撤収については、Daishへの掃討作戦に貢献したクルド人を見殺しにした。と米国サイドでは相当な批判を受けており、対してクルド人勢力は今回のアメリカの対応に業を煮やしシリアへの支援要請を行ったようです。

シリアとトルコとの戦い、という構図になれば一気に紛争ではなく戦争という厳しいシナリオを想定する必要があり、トルコリラ市場も現状ではリラは買う余地はない。と考えています。

テクニカル的にもドルリラではSTDEV&ADX双方が下方向から立ち上がり強めのトレンドを呈しており、今後6.0付近を目指す流れとなりそうです。

ドル円が108円の場合、ドルリラが6.0であれば
108/6.0=18円となりさらなるドルの上昇があるようならストップを巻き込み、相場が走る可能性があります。ドルはロングでの
保有が堅実と受け止め本日はリラは売り、のみです。

コメント

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 コイン マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト