masao_shindo

フォーメーション分析の研究 ~三角持ち合い~

OANDA:WTICOUSD   West Texas Oil
フォーメーション分析

フォーメーション分析には大きく分けて
「天底を暗示するフォーメーション」
「相場の継続を暗示するフォーメーション」
の二つがあります。

天底は三尊天井(ヘッド・アンド・ショルダー)やダブルボトムなどなど~
継続パターンは、ペナント(三角持ち合い)、フラッグ(平行四辺形)、ウェッジ(上昇(下降)三角形)などなど~

ある程度トレンドが出来ていて、そこから、三角持ち合いになる時は、トレンド転換ではなく、トレンド継続となることが多いとされています。
フォーメーション分析は、見た目で分かり易いのが特徴です。
ただ、ダマシに合うこともあるので決めつけるのは厳禁です。

エリオット波動や一目均衡表の値幅観測論、そして、フォーメーション分析などは、
パターンに入るとターゲット(予測価格)が明確になるところが便利ですよね。
継続パターンもターゲット(予測価格)が明確です。

ここの価格を超える(割る)と、第1予測価格が~円、第2予測価格が~円、といった形で予測価格が出てくるのがフォーメーション分析です。

「ラインブレイクトレード」
公式インジケーター(ライト版)を無料プレゼント。申し込みは下記から
https://info.kijik.co.jp/sd/op/linebreak_light/?tradingview
ラインブレイクPRO版
博士のラインブレイクトレード!
https://info.kijik.co.jp/sd/sl/linebreak-trade/

神藤将男の公式LINE。
お得な情報を最速でお届け!
https://info.kijik.co.jp/sd/line/
免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。