Debt to equity ratio

What is Debt to equity ratio?

Debt to equity ratio is the ratio of Total debt to Total equity. This ratio shows the ratio of debt to equity or, in other words, its financial leverage. That is, it shows whether a company’s activities are financed with its own funds or with the help of borrowed funds. In addition, it shows whether it will be able to cover a company's debts if shareholder equity is liquidated.

What does Debt to equity ratio mean?

A high Debt to equity ratio usually indicates that the stock is at risk. However, the values of this indicator must be compared between companies from the same industry in order to be sure.

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 コイン マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト