パン・パシフィック・インターナショナルホールディングスパン・パシフィック・インターナショナルホールディングスパン・パシフィック・インターナショナルホールディングス

パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス

トレードなし
スーパーチャートで確認
時価総額
‪2.25 T‬JPY
‪66.17 B‬JPY
‪1.94 T‬JPY
‪358.67 M‬
ベータ (1年)
0.70

パン・パシフィック・インターナショナルホールディングスについて

セクター
CEO
Naoki Yoshida
ウェブサイト
本社
Tokyo
従業員数 (通期)
‪17.11 K‬
設立
1980
ISIN
JP3639650005
FIGI
BBG000HQ1HT3
パフォーマンス
売上から利益への転換
債務レベルと返済能力
決算
次回:
‪0.00‬
インジケーターによる評価の要約
中立
売り買い
強い売り強い買い
強い売り売り中立買い強い買い
中立
売り買い
強い売り強い買い
強い売り売り中立買い強い買い
中立
売り買い
強い売り強い買い
強い売り売り中立買い強い買い
専門家による評価の集計
中立
売り買い
強い売り強い買い
強い売り売り中立買い強い買い
中立
売り買い
強い売り強い買い
強い売り売り中立買い強い買い
中立
売り買い
強い売り強い買い
強い売り売り中立買い強い買い
弊社でサポートしているユーザーからレビューを受けた完全検証済のブローカーを経由して、スーパーチャートから直接トレードが可能です。

よくあるご質問

取引所によってティッカーが異なるケースがあります。たとえば、TSE取引所であれば、パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス7532というティッカーで取引されています。
パン・パシフィック・インターナショナルホールディングスの次回の決算報告は2024年5月10日 にリリースされる予定です。決算カレンダーで予定のイベントを把握しておきましょう。
7532の直近四半期の収益は、予想が 31.32 JPY だったのに対し、結果は 41.25 JPY であり、31.72% のサプライズとなりました。来四半期の予想収益は 29.81 JPY となっています。パン・パシフィック・インターナショナルホールディングスの収益の詳細を見てみましょう。
直近四半期のパン・パシフィック・インターナショナルホールディングスの売上高は、予想が ‪513.43 B‬ JPY だったのに対し、結果は ‪509.33 B‬ JPY でした。来四半期には売上高は ‪541.24 B‬ JPY に達すると見込まれています。
はい、年次および四半期の報告でパン・パシフィック・インターナショナルホールディングスの財務データを追跡することができます。
7532は先週に比べて 1.07% 下落、 この1ヶ月では0.76%の下落、 過去1年間でパン・パシフィック・インターナショナルホールディングス46.82% の上昇を見せました。
他の株式と同様に7532の株式も、ナスダックやニューヨーク証券取引所、ユーロネクストといった証券取引所で取引されています。最も簡単な購入方法としては、オンラインの株式ブローカーを利用することです。そのためには口座を開設して、ブローカーの手続きに従って取引を始める必要があります。TradingViewのチャートからも直接パン・パシフィック・インターナショナルホールディングスの株式をトレードすることができます — ブローカーを選択して、ご自身の口座に接続してください。
2024年4月18日現在の従業員数は ‪17.11 K‬人です。従業員数上位のランキングをご覧ください — パン・パシフィック・インターナショナルホールディングスはランクインしていましたか?
EBITDAは企業の営業パフォーマンスを測定するもので、この値の成長は企業の効率性が向上していることを示しています。パン・パシフィック・インターナショナルホールディングスのEBITDAは‪167.01 B‬ JPYであり、EBITDAマージン比率は7.85%となっています。さらに詳しい統計についてはパン・パシフィック・インターナショナルホールディングスの財務諸表で確認することができます。