YUU_Bangkok

タイ株7UPが短期的にどこまで下落するか考察。

ショート
SET:7UP   SEVEN UTILITIES AND POWER PUBLIC COMPANY
財務的な理由でストップ安をつけ連日下落。
どこまで下落するかを考察してみた。

現在価格が1.25バーツ。
この株価で8/6現在止まっているが、1.25バーツから1.4バーツでのロングが相当数有ることが見える。
短期的にこのポジションをゼロにしたいと損切りラインとして設けている投資家が多いはずで、このラインは割ってくる。
このラインを割ると出来高がないので次の抵抗ラインまで必然的に下がる。

次に抵抗になるのが0.8バーツから1.0バ
ーツのレンジ。
ここも現状の状況から利確を早々に行うことは明確なので、抵抗体にならず割る。

となると、0.4バーツから0.5バーツの、出来高の厚い底値で止まると予想する。
0.5バーツ前後を底値とし、財務状況の改善が図れ次第またロングの入り直しが起こるんではないかと見てる。

免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。