masao_shindo

上昇幅と上昇の角度に注目

ロング
TSE:9432   日本電信電話
(9432)日本電信電話 日足

チャートを見ると、安定上昇が続いているのが分かります。
決算も好調ですし、時代に合わせて成長しています。

チャートの上昇幅を確認すると、ここからは、丁寧にチャートを見ていきたい局面であることが分かります。
なぜなら、コロナショック以降の安値からの上昇トレンド第1段、その後、暫く中間波動になっていましたが、その後の上昇幅の二つを比べると、ほぼ同じ値幅になってきました。
安定上昇の推移であれば、そろそろ、利益確定も意識されるかもしれません。

ここからの展開は、安定上昇で利益確定が出てくるのか、それとも、相場に勢いが出て、更なる高値更新の動きになるかです。
ポジションがある場合は、手仕舞いをせずに、チャートに変化が起きれば素早く手仕舞いをする準備をしておく局面です。
また、上昇の角度も鋭くなってきています。
これは、上昇の勢いが出てきたと共に、もし天井を打ったら反落も早くなることを示唆しています。

よって、結論としては、手仕舞いは必要ありませんが、いつも以上にチャートを見る回数を増やして流れに変化が起きれば素早く手仕舞いが出来るように準備をする局面であると言えます。

「ラインブレイクトレード」
公式インジケーター(ライト版)を無料プレゼント。申し込みは下記から
https://info.kijik.co.jp/sd/op/linebreak_light/?tradingview
ラインブレイクPRO版
博士のラインブレイクトレード!
https://info.kijik.co.jp/sd/sl/linebreak-trade/

神藤将男の公式LINE。
お得な情報を最速でお届け!
https://info.kijik.co.jp/sd/line/
免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。