r6bztqtcq4

AUDUSD 2022.8.1 現状把握。

ロング
FX:AUDUSD   豪ドル/米ドル
月足から。

見ての通り大きなダイバージェンスが見られます。
現在の位置はよく価格が跳ね返っており、またボックスレンジの下限のような位置になっておりここから上昇していってもおかしくないと考えられます。

ただ大きな(赤太)下降トレンドを抜けた押し目で現在下落していると考えるなら赤い太いトレンドラインまで落ちてもおかしくないかなぁといった見方もできます。
以下、週足なども詳しくみていきます。
コメント: 週足
オレンジのトレンドラインで見ると現在トレンド中間。
インジケーターも中間あたりで今はエントリーするのはよろしくない位置ですね。

トレンド下まで落ちてくれたら上で買いやすいのかなぁ。
週足のインジケーターはダイバージェンスなど見られず巡航でまだ落ちる形かと思われます。
コメント: 日足
こちらは新しいレジスタンスをひいてみましたが(緑)上抜けして現在押し目のような形になってますね。

私も記事を更新しながらラインを引いていっているのですが先程は下向きのやじるしを書きましたが日足を見るとやはり上な気がします。
コメント: ここでもチャートは下落しているがMACDは上向きのダイバージェンスが見られます。
コメント: 4時間足
一応現在は上昇トレンドの中。
点線のラインでキープしていたのを落ちてしまったようにも見えますが…。
コメント: 15分足
うーんちょっと弱そう。

正直どちらとも取れるのですが、今の分析や私の知ってる通説などをまとめますと
上目線
・月足、日足でダイバージェンスが見える。
・現在価格がよく跳ね返っているボックスレンジの下限にいる。
・日足下降レジスタンスを上抜けしている。(少しだけ)

下目線
・週足だとまだ下降トレンドが続きそうなインジケーター。
・他のクロスドル(ユーロドルなど)はまだ下がりそうな印象だった。
・オージードルは8月は8割の確率で陰線になっているらしい。

個人的には上目線です。
一度上昇してからでもすぐでも赤い価格がよく止まっっているラインを落ちてしまったら手のひらくるりします。
コメント: ドルインデックス 日足
まだ上昇トレンドの中にいますので黄色のラインで支えられている間は上を目指すと考えるのが普通ですね。
まだ強そうです。
コメント: オージー指数 日足
ただオージーも他の通過に比べると強いんですよね。
日足でダイバージェンスも見えてますし。

AUDUSDでも見えていた現在支えられているライン。このラインで持ちこたえるか落ちてしまうかが大きな分かれ目になりそうな気がします。

以上です。
ありがとうございました。

免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。