nabe201

「自分用の環境認識」豪ドルドル「来週に向けて」

FX:AUDUSD   豪ドル/米ドル
自分の記録用にアップしています。
1時間足をメインに「ダウ理論」を基本にトレードをしています。
大筋のトレードルルーは
1:レンジの上限で「買わない」「下限で売らない」
2:節目のブレイク後は必ず「押し戻し」をまってから!
3:イベントの動きに「飛び乗らない」最低でも1時間足の完成を見てから考える。
4:「抜け」を見るよりも「抜けなかった」を見るつもりで!

豪ドルドル-週足-日足-4時間足-1時間足
来週に向けての「環境認識」

週足→レンジの中段で手を出しにくい状況。

日足→日足の戻り高値(0.75555)ブレイク(微妙な)後、フィボの0.618付近で「押し目買い」
   らしきが入るも買いが続かず二日連続の陽線引け。下には押し安値があるので注意。

H4→日足のレンジブレイク後に押し安値を割り込み、揉み合うも抜き返す事ができずにネックを
   割り込み下落。

H1→前日のWトップのネック割れ以降は大きな陽線が出る事もなくH4のレンジ安値を割り込み
   大きく下落
※プラン

週足=レンジの中段付近なので下位足を頼りにプランを立てる。

日足=そろそろ買いが入ってもおかしくない価格帯なので、安易な売りには注意する事('◇')ゞ

H4=基本は「戻り売り」だがしっかり引き付けて高い所から売っていくイメージで。

H1=まずは戻り高値?付近までの戻りを見ていきたいところ、このまま下がる様ならば見てるだけ(>_<)