aruka

ビットコイン ETFが次の🚀起爆剤になる場合その時期は?

BITFLYER:BTCJPY   ビットコイン/日本円
2493 views
17
「次の起爆剤となる、イーロン砲程のインパクトのあるイベントはETF承認の可能性がある」
この事を前提とした考察をしてみました。

日足ベースでフィボナッチタイムゾーンを利用して転換する時期と
それに伴うETFの承認時期(主に米)を時間軸に落としています。

詳細はチャートをご覧ください。


<ニュース>

◆ネガティブ
ビットコインの5月の月間下落率は2018年3月以来3年2カ月ぶりの大きさ
(要因)消費電力を理由に米テスラがビットコインの決済での利用を中止
ハッシュレートのビットコインの下値サポートライン27,564ドル
中国当局が金融機関に対して仮想通貨に対するサービスを提供することを禁止

◆ポジティブ
ビットコイン のストックフロー分析によると、ビットコインは売られすぎの水準
「Apple Pay」「Google Pay」仮想通貨利用可能にVISA
PlanB氏(ストック・フロー(S2F)モデル考案者)は1日、現在のビットコインは、2013年の強気トレンドと同じ挙動→2013年にも同様に「-35%程度の下落はあった
>>2013年と同様に「ダブルトップ」を形成する可能性が高まっている。
  史上最高値を更新するためには大きな下落後に大幅上昇の可能性
イギリスでビットコイン上場投資商品(ETP)をローンチする予定→6月1日
電気自動車で仮想通貨マイニング可能可能性あり(カナダ)


<以下は考察&独り言です>
前々回に投稿したフィボナッチ+ネックラインの重なるポイントが割れずに
(割れた場合はひげで戻す)
このまま底固めのレンジ相場に突入した場合は
上昇の確立ががると想定しています。
足元のニュースには未来を感じますね。

ニュースを調べていると、世界の方向性は手を握り合っているかのように
類似の方向にもっていくような報道が重なります。

チャート分析でも、
フィボナッチ
平行チャネル
トレンドライン
それぞれで個別に分析していても、節目になるポイントが似通ってるなと思います。
テクニカル分析をするトレーダーは自然と類似したポイントで戦略をたてる可能性が高く、
そのポイントが狙われる事もあれば、うまく大口の波に乗れる事もある。
自分が今どの波を狙っているのかを明確にするために
日々チャート分析してます★(/・ω・)/頑張れビットコイン


コメント

アイディアをご覧いただきありがとうございます。
参考になるからわかりませんが、記載しますね。
横軸の分析をするのは、どれが自分の中でパターンが見えやすいか、読み解けるかにもよるとおもいます。

私は上記以外では
ムーンフェーズで新月満月の表示周期をみる
エリオット波動のカウントでタイミング波の大きさから時間を想定をする

チャートパターンから読み解くなどがあるかと思います。
直前の値動きからの必要な時間的調整幅を想定する。
パターン探し
答えはないので自分の答えを見つける感じです。

その通貨の特徴に当てはまる&自分がしっくりくる。一つの基準で見て検証できるものならなんでもいいのかなとおもいます。
一目均衡表やボリンジャー、平行チャネルトレンドラインも応用したらいけるかと思います。

個人的には各フィボナッチとチャートパターンの組み合わせが好きです。☺️
返信
勉強なります!ありがとうございます!
タイムゾーン、アーク以外に横軸を予想する方法ってございますか?初心者質問で申し訳ございません。
返信
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー アバウト チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター