tawamiko-N

波動分析 ~26バー経過(12時間足)~

INDEX:BTCUSD   ビットコイン/米ドル
こんにちは。たわみこです。
前回投稿のようにダブルジグザグにはなりませんでしたね。
現在のメイン想定は表題の通りリーディングダイアゴナルをA波とするジグザグです。
このジグザグの終点をひとまず前回投稿した65バーで完成すると考え進行想定を作成してます。
(エンディングダイアゴナルからどの位で始点に戻るかの検証の為記載してます)
表題のバー経過はこのジグザグの始点からの経過時間となってます。

前回投稿でX波トライアングルかもとしていましたが4波トライアングルとカウントした方がしっくりしますね。
なぜこのように考察したかを確認しましょう。今後のカウントの参考になると思いますので!
①まず2個のトライアングル完成に掛かった時間を比較しましょう。
1個目が26バーに対して2個目が19バーと短かったですね。(前回投稿時にはこのトライアングル完成にもう少し時間が掛かりそうだなと判断してました。。)
26バーをジグザグB波トライアングルと考えていましたからそれより短い→ジグザグの下位足?!→C波5波動内のトライアングル→インパルスでは4波にトライアングル
このように考えるとジグザグC波の4波がトライアングルでは?!と想定します。
②トライアングルの大きさから5波理論値が分かります(緑バー)この理論値を超えない場合は5波完結したと考えます。
この2点を確認出来た時点でX波トライアングルの想定が低くなります。X波トライアングル想定が完全になくなったのはこの5波の始点である
トライアングルE地点を超えたところです。
このように考えながらチャート観察をしてX波トライアングル→ジグザグC波4波トライアングルと考えました。
5波も完成した為ABCジグザグが完成したと考えました。
今回は2個トライアングルが続く珍しい?!形となってます。なのでカウントするのが難しいと感じた方が多かったように思います。

また波を見ながら投稿していきますね!

コメント

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー アバウト チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター