order10_9

BTC、週後半は最後の戦いへ

BITFINEX:BTCUSD   ビットコイン/米ドル
週前半はトライアングルを上放れし$4400へ挑戦しましたが失敗。その後一気に戻す展開となりました。現状は市場が「再開か暴落か」をめぐって$4000~$4200で争っています。もし今回ここでロングが競り勝てば$4800への挑戦が再び始まることでしょう。そうでない場合は・・・。個人的な方針としてはあすの夕方から夜まで待って突破されないようであれば下落かなと見ています。

今年6月初頭の高値更新期を参考にすれば、はじめの暴落からおよそ4日で次の高値更新をし、急落しています。よって上放れの場合は20日深夜から早朝ごろがトップの目安、価格帯は$4560~$4800くらいではないかと思っています。

なお次の下落は非常に深刻なものになる可能性が高く、ゴールドマンによれば少なくとも$3000は割らねばならず、$2200台まで下落するとのことです。全体的に見ても今年1月からのバブルに大きく水を差す形になりそうですのでお気をつけください。とはいえ大方の意見は今回も調整であり、ひどく下げるとはいえ時間をかけて上昇へ回復すると見込まれます。
トレード中: 爆発的動きで上昇しました。現在15日17時の肩にぶつかってる状態ですが、$4400へのチャレンジはほぼ間違いないでしょう。
トレードは手動で終了しました: やや諦めor長考ムードなので撤退しました。
コメント: サポートを持ち直しました。
コメント: このままだと$4600が関の山かもしれません。
コメント: $4500手前で動きが止まり墜落しましたが、戻しの大きさが以前と比べて小さいです。まだ形がはっきりわかりませんが、1時間足クラスの波の谷が切り下げなければ大きく戻す前にもう一回超えにかかる可能性があります。
コメント: まだまだ続きます。今日の夕方あたり底を抜けなければ上昇へ安定と見ています。
珍しくフィボナッチタイムゾーンがドンピシャでした。
コメント: ひたすら低調に動いていましたがBCH高騰の一時停止で大きく回復しました。
8月17日からのBCH高騰でBCHのマイニング利益率(対BTC)が大きく向上して100%を優に越えている事がどうも低調の原因のようですね、漸く気が付きました・・・。
(参考:https://cash.coin.dance/blocks/profitability)
BCHの値上げ自体はAntpoolの公式なマイニング参加宣言が原因のようです(元々やってたように思いますが)。