fxmaruchan

BTCUSD ビットコインは目先引き続き下値を模索も上昇再開狙いか [2018-01-15 月 17:55]

BITSTAMP:BTCUSD   ビットコイン/米ドル
1月23日のアップデートです。
今日はビットコインを取りあげてみました。
大きな流れを確認したかったので対ドルでの分析です。

昨年末の高値から約2ヶ月程で半値レベルまで下落しています。

高値を追っていたトレーダーからすると押し目に見えて入りたくなりたくなる局面かと思います。
しかし過去に大暴落を経験したことのあるトレーダーからすると
まだ下げ止まったとは思えないかも知れません。

波動分析でみてみると
2017年12月の高値はかなり長めのサイクルでの3波頂点に見えます。
なぜ3波かというとこれまで目立った押し目が無い為です。
仮に5波頂点であればその前に4波がありそれなりの押しがあったはずです。

というわけで現在は4波と考えており、
であるならばこの後5波が残っていると推測します。
ただこの4波が既に完了しているかは微妙です。
まだ継続中と考えています。

4波は綺麗なジグザグパターンとなっておりA-B-C波を構成しています。
現在はC波形成中です。

A-B波 = B-C波 の場合でもターゲットは8700レベルでまだ届いていません。
C波は延長しやすいという点も考慮する必要があります。


チャートに主なターゲットを示してみました。

- H&Sターゲットでは4000程度
- 週足ボリンジャーバンドのセンターラインが9050
- 週足Pivot S1が同様の9000レベル
- 週足ボリンジャーバンドの-1αが4600

またチャート内青線で日足のEMA200を表示しています。
この近辺は重要なサポートになるものと考えます。


個人的にはH&Sはフェイルする可能性が高いと予測しています。
一方で今回の押しは予想以上に深くなるとも思っています。

その為現状は重要なエントリーポイントとして
H&Sのネックラインの上方への再ブレイクでのLが
確実性が高いと考えているところです。
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト