fxmaruchan
ロング

BTCUSD ビットコインは目先上昇継続。押しのタイミングが狙い目か [2018-02-16 金 12:52]

BITSTAMP:BTCUSD   ビットコイン/米ドル
2月16日(金)のBTCUSDのアップデートです。

BTCUSDに関しては先月から2つのアイデアを投稿していますので振り返っておきます。


まず1月15日(月)に、下記アイデアを投稿しました。
こちらは日足ベースの中期的な視点で、この視点は現在も継続です。

「BTCUSD ビットコインは目先引き続き下値を模索も上昇再開狙いか 」

のアイデアでは

・依然調整4波でさらなる下押しの可能性が高いこと
・しかしH&Sのターゲットへの到達はフェイルする可能性が高いこと
・それ故、H&Sフェイル後のネックライン超えがエントリーチャンス

といった事を示唆しました。


続く、1月30日(火)では、短期的なトライアングルを重視した短期的な視点を投稿しました。

「BTCUSD トライアングル出現。E地点確認後に一旦短期S。ただより複雑な調整波パターンも 」

この中では下記の内容を示唆しています。

・トライアングル形成でショート狙い
・中期的なロングエントリーはまだ先


その後大局的にほぼ想定通りの動きとなり
一旦6000のボトムを付けた後、H&Sターゲットを否定する動きとなり、
現在はH&Sのネックラインに近づいています。


今回は今後の動きの想定をチャートで描いてみました。

現状は6000のボトムからのリカバリが継続しており
それはもうしばらく続くだろうと考えています。

当面のターゲットとしては11500前後を想定しています。


その後は一旦の押しがあると思われ
押しの目処はPOCの8800前後と想定しています。
この押しのタイミングは狙い目になると考えています。
コメント: 日足のBB+2αにタッチ済み
コメント: 2月28日 17時
注文キャンセル: インパルスへの移行が見られないため一旦様子見へ。
トレードは手動で終了しました: ステータスを間違えたので修正。
11月13日を起点として上昇したと考えたときに、逆三尊を形成3月13~15日ごろに大底で夏場7月ぐらいに(あるいは加速がついた場合5月)また大きく動いていくと理想的な感じに見えます。
返信
fxmaruchan moneyhunter_
@moneyhunter_, サイクル的な時間軸のロジックは個人的に確立していないので時間軸でのご意見ありがとうございます。
一応波動の起点としては、2015年のボトムから1波、2017年夏から3波開始と考えています。
返信
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト