surumegohan

BTCUSDT ふんばって悪夢の5月を取り戻せるか【2021年10月12日】

BINANCE:BTCUSDT   Bitcoin / TetherUS
ごきげんよう

surumegohanことshowです。

前回のアイデア投稿の56000米ドル突破のための調整だったというお話はどうやら正解だったようです。
前回のアイデアを信じてBTCに投じた方、利益発生おめでとうございます。

さて、56000米ドルを超え、本日の値動きからBTCの調整が入ったかと思っていました。
若干大きな大陰線を4時間足でつけてしまったと思いきや直後の4時間足で一気に巻き返しました。

やはり直近では平行チャネルおよび12日の57780米ドル付近が一つの壁でしょう。
4時間足ではチャネルの点線部分、日足では前日の高値、月足ではあの暴落の5月の高値がそれぞれの重荷になっている状態です。

画面都合で表示できておりませんが1時間足をみていると現状では非常に拮抗しており、ふんばって上がろうとしています。
しかしながら、ここのところ前日比+5%というような上昇率のこともあり勢いがありすぎる点が不安材料でもあります。

・ファンダメンタルズでネガティブな情報はほぼない
・RSIも特段高すぎない
・MACDはデッドクロス回避

という状況なので順調と言えば順調なのですが
直近の4時間足3連続陰線のように気がついたら一旦調整となる可能性がある状態です。

長期保有を続ける方はそのまま維持でも問題なさそうですが、中短期のトレーダーで
それなりに利益がでている人は一旦ある程度利確するタイミングとしても悪くないタイミングかもしれません。