NYMEX:CL1!   軽質スイート原油(WTI)先物(当限つなぎ足)
80ドル台が上値重く高値持ち合いが続いていた原油。
8月起点の上昇トレンドに対しフィボナッチ・リトレースメントで
38.2%調整レベルで下げ止まっています。

この水準には一目均衡表の雲が位置しており、
ここで弾き返されれば押し目完了となりそうですが、、、

下げ止まらなかった場合、半値押し水準(50%下落)である
73.50ドルが次の支えとなります。
このレベルにはちょうど雲の下限が位置しており
200SMAは上向きであることから上昇トレンドの中の
押し目を模索する相場と見ています。