cherio2016

RCI:上昇トレンド時におけるRCIの使い方

教育
NASDAQ:CRWD   CrowdStrike Holdings, Inc
RCI(順位相関指数)

RSIが「相場が相対的にどちらに傾いているのか」を教えてくれるオシレーターに対して、
RCIは「株価の過熱感」を教えてくれるオシレータ系のテクニカル指標です。

RCIはレンジ相場の時に有効なオシレーターと言われ、上昇トレンドや下降トレンドでは使いにくいと言われますが、
RCIの長期線と中期と短期線を組み合わせて見ていけば、上昇トレンドの「押し目」を見つけることができます。

RCIの長期線(白)は上昇トレンドに入ると、上に張り付きます。
その時に、短期・中期線が「0ライン」や「−80ライン」に来た時が押し目になることが多いです。

チャートにチャネルライントレンドラインを引いておけば、更に見つけやすくなります。

<Twitter>
https://twitter.com/cherio2016
画像にテクニカル手法をまとめて時々投稿しています。他は国際ニュース系も多めです。

<note>
https://note.com/cherio2016
初心者向けに、成長に役立つ情報や活用方法を紹介しています。
Twitterでは書ききれない説明文や解説画像を多めにしてます。

<TradingViewアカウント>
https://jp.tradingview.com/u/cherio2016/
免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。