BIusually

3/14トレードノート

TVC:DXY   米ドルインデックス
〈昨日の振り返り〉
為替市場アメリカドルは東京タイムから終日売られてました。東京タイムとロンドンタイムではスイスフラン高・円高で推移してましたがニューヨークタイムではオセアニア通貨高となりました
米国株式市場は3営業日連続下落してますが、米国債券市場はアメリカ株とは逆で3営業日上昇しております


〈ファンダメンタルズ〉
先週末に飛んできたシリコンバレー銀行破綻に続き、昨日はシグネチャー銀行が破綻しました。これはここ数年の中でコロナショック到来に次ぐネガティブサプライズではないかと思います。アメリカバイデン大統領やFRBからは顧客の資金は全額保証すると沈静化する発言が相次いで飛び出しました




〈今日のトレード戦略〉
今回のシリコンバレー銀行とシグネチャー銀行の破綻の要因としてはこれらの銀行が債券を購入しすぎてたのもありますが、FRBの急速な利上げも大きな要因かと思います。これによりアメリカの利上げ回数はできても1回で0.25%幅になるだろうという見方が強まっております。
今日はアメリカCPIを予定しておりますが、今回のアメリカ銀行2行が破綻したのがインパクト強すぎてあまり注目視はされてないようです。今回の騒動で利益が出た人大きな損失を被った人など様々だと思います。私個人としては次回のFOMCは0.25%で落ち着くかと思いますが、今回の騒動に関しては来週以降から徐々に形骸化されていきあまり材料視されないのではないかと思います。その後はターミナルレート到達をして高止まりをしていつ利下げが始まるかにまたマーケットが焦点を合わせていくのだろうと思っております