yoshioku

EURJPY(ユーロ円)

ショート
FX:EURJPY   ユーロ/円
1062 views
9
超久しぶりの投稿です。

ユーロ円のレンジが少し話題に上がっていましたので、
投稿します。

賛否両論あると思いますが、参考程度に留めておいてください。

①先ず、年足の高値は、年を越したので切り下げが確定しました。

②上記のダウ理論的な分析とは別に、
 最近、個人の分析ポートフォリオに加えたのが、
 各ローソク足の実体のみを考慮に入れた、サポレジ転換です。

 トレビューのインジは作成していないので、手間がかかりますから、
 途中までしか描画してありませんが、チャート上の黄色と水色の線の事です。

 通貨ペア毎に優位性は上下しますが、このユーロ円に関しては、
 使える分析手法だと感じています。

 実際に緑色の丸枠の所が、レジサポ転換点として、機能しているのが分かります。


という風に、①は年足高値切り下げの下落の流れであり、
      ②は、レジサポ転換からの上値追いを示唆しております。

迷いどころではありますが、
直近のレンジ相場のブレイクに焦点を当てているトレーダーが多いという印象から、
一昨日(30日)のブレイク後の騙し(ピンク色の丸枠)と実体のみのレジサポではブレイクしていない事実、
を考慮に入れて、騙しのトレンド転換という判断の基、短期的には、下落に流れていくのではないかな~~
と見ております。

個人的には、126.5付近からのショートをこのまま保持していこうと思います。

以上です。

コメント

何か、閲覧数がおかしなこと💦になっているので、お伝えしておきますが、
昨年(2020年)、一昨年(2019年)の高値が現在地から間近である事はとてもリスキーな事ですから、
現在地からの売りはハイリスクだという事を追加でお伝えしておきます。

損切りはしっかりと!!  も併せて、ナイストレードを祈っております。
返信
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー アバウト チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 コイン マイサポートチケット ヘルプセンター プライベートメッセージ チャット サインアウト