OANDA

ユーロドルも年末の流動性低下に要注意

OANDA:EURUSD   ユーロ/米ドル
OANDA:EURUSD
先週末のユーロドルはクリスマス休暇で市場参加者が減る中、1.22付近で小動きが続いています。時間足チャートを見ると、値動きが収縮し、方向感を見出しにくい状況が続いているため、均衡が上下いずれに崩れるかに注目しながら、方向感を探っていきたいところです。
ただし、年末ということで市場参加者が減少し、流動性が低下しているため、荒い値動きとなり、普段よりも読みにくい相場となることが想定されるため、注意が必要です。

コメント