OANDA

ユーロドルは方向感鈍いが、下落基調に転じる可能性も!?

OANDA:EURUSD   ユーロ/米ドル
OANDA:EURUSD
先週末のユーロドルは欧州時間に上昇後、NY時間に失速となり、方向感の鈍い推移が続いている。
日足チャートでは高値を結んだラインに迫る水準で上ヒゲ付きの足が続き、下落基調に転じる可能性も見出せそうである。
時間足チャートでは1.135-1.142付近のレンジが続いており、このレンジを上下いずれに抜け出すかでまずは短期的な方向感を探っていきたいところである。