mikan-ya-EURUSD

ユーロドル:月足に上昇の勢いが感じられたら…

FX:EURUSD   ユーロ/米ドル

ユーロドル

 月足バンドウォークはまだ続くのか?と思いました。

 月足を見ると、+2σ(現在1.1871)ライン付近に位置しています。あまり勢いが足らないのかバンドの発散が乏しく、もやもやするような印象です。これでは+2σではね返されてもおかしくないような気がします。とはいえ、バンドウォーク状態であることは確かなので、ショートはかなり逆張り状態。慎重にポジションをとる必要があると思います。

 週足を見ると、5週平均線~+2σのラリーは継続しているようです。また、バンドの5つのラインもすべて上を向いていることから、きれいな上昇トレンドはなお続いているように見えます。
 先ほど考えた月足であまりバンドの発散状況に勢いが感じられないことから、自分はまだ週足+2σの壁は相当堅いような気もします。なので、ショートを考えるならここが最高のポイントだと思いました。逆に週足がきれいな上昇トレンドだとしても、月足に勢いが感じられなかったので、5週平均線付近の押し目買いは今週はやめておこうと思いました。週末引けで5週平均線付近でクローズしましたので、絶好の押し目買いポイントだと言えるのかもしれませんが今回は見送ります。もし上昇してしまったのであれば仕方がありません。

 日足を見ると、5日平均線を下抜けたものの、重要なラインである25日平均線は十分サポートとして機能しているように見えます。今週はこの25日平均線を監視してみたいと思います。具体的には、25日平均線を日足実体で下抜けたときがショートのタイミングでしょうか。ポジションが建てられたら、1日~数日程度保有してみたいと思いました。さすがに、再び25日平均線を日足実体で上抜けられたらショートはあきらめます。おそるおそるの逆張りショートなので、握力は弱めです。



ユーロドルのポイント
・現在月足+2σライン付近
・月足バンドが発散状態も勢いが弱い?
・週足5MA~+2σのラリー継続
・週足+2σ付近がショートのポイント
・押し目買いは今週は見送り
・日足25MAを日足実体で下抜けた時がショートのタイミング?(1日~数日程度のポジで)
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト