OANDA

ユーロドルは続落も、時間足のRSIはダイバージェンス気味!?

OANDA:EURUSD   ユーロ/米ドル
OANDA:EURUSD
昨日のユーロドルは続落。本日も上値の重さが残る可能性があるが、時間足チャートを見ると、ダイバージェンス気味の動きとなっており、反発の兆しも出てきている。
基本的には下落基調継続と考えられるが、安値を切り上げるような動きとなった場合には反発に転じる可能性に注意したい。