mikan-ya-EURUSD

ユーロドル:週足5週平均線~+2σのラリーが崩れたので、この先どうなるか!?

FX:EURUSD   ユーロ/米ドル

ユーロドル
22:00 2017/09/30

 ユーロドルは慎重な場所にいるような気がしました。

 先週で月足が完成しました。バンドが若干発散しているように見えますが、ローソク足が陰線になったのが気になります。月足+2σが1.1861に対して、月足終値が1.1811と若干下抜けてしまったような気がします。月足レベルでは誤差範囲内とも受け止められそうなので、上目線も考える必要があると思いますが、この月足+2σを上抜く勢いが感じられなければ、ユーロ高は1.2までだった可能性も考えられます。月足+2σはその意味でも意識はしておいて損はなさそうです。

 週足を見ると、これまで実体どころかヒゲすら下抜けることがなかった週足+1σ(1.1849)をついに実体で下抜けてしまいました。これまで続いていた5週平均線~+2σのラリーの上昇トレンドに黄色信号が点ったように思います。
 来週はこの週足+1σが重要なポイントになるのでは?と思います。おそらく、来週は先週の1.1849よりも高い位置になると思います。この週足+1σを上抜けることができなければ、月足+2σも当然上抜けることが不可能でしょう。なので、今まで続いた上昇トレンドは少し考え難い相場になると思います。

 しかし、日足のバンドがヨコヨコであることから、週明けから大きく下落するイメージよりも、もう少し戻してからの下落になるようなイメージを持ちました。まだレジスタンスになるラインがわからないのですが、25日平均線か-1σがその機能を持つような気がしています。なので、来週はその付近でお試しショートも考えたいと思います。
 また、4時間足を見ると、バンドが急速に収縮し、ヨコヨコの状態になっています。来週は雇用統計ウィークでもあるので、ADPやISMがよほどな結果を出さない限り、テクニカル通りの動きをするのでは?と思っています。なので、4時間足+2σ付近である1.1850-60付近もお試しショートのポイントに考えたいと思います。

 長い期間のチャートから見てきて、重要なのがどれも1.1850-60付近なのではないか?と思いました。


ユーロドルのポイント
・月足+2σを若干下抜け?
・週足+1σを下抜け、5MA~+2σのラリーが完全に崩れる
・週足+1σは来週も大きなポイントに…
・日足のバンドがヨコヨコ
・日足-1σ、25MAがショートのポイントか?
・1.185-6が大きなポイントのよう…
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト