OANDA

ユーロドルは反発がどの程度になるかに注目!? 下押しが強まる可能性も⁉

OANDA:EURUSD   ユーロ/米ドル
OANDA:EURUSD
先週末のユーロドルは雇用統計の結果を受けて安値を切り下げる動きとなりました。ドル円と比べると、戻りは限定的で、円よりもユーロの弱さが目立つ状況となっています。
時間足チャートを見ると、直近では下げ止まり感も出てきており、反発がどの程度になるかで今後の方向感を探っていきたいところです。反発が中途半端なものとなり、安値を結んだラインや直近の安値水準となる1.1040付近を割り込み、傾きが崩れるような動きとなると、下落基調が続く可能性が高まると考えられそうです。

免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。