mikan-ya-EURUSD

ユーロドル:上昇しても1.186を超えない限り下目線で…

FX:EURUSD   ユーロ/米ドル

ユーロドル
22:07 2017/10/05

 週足を見ると、明日大幅な上昇がない限り、週足+1σ(1.1861)を下抜けていることから、中長期的な下目線は継続だと思います。

 日足を見ると、日足-1σ~-2σは継続していると思います。ただ、あまり動かないこともあり、ひょっとすると-1σ~-2σのラリーではなく、ただヨコヨコなだけかもしれません。なので、-1σ(1.1787)を上抜ける可能性も否定できません。
 日足-1σを上抜けたとしても、これまでサポートとして機能してきた25日平均線(1.1879)がレジスタンスとして機能するかもしれないと思っています。もうしばらくは、この25日平均線をしっかり上抜けるまでは下目線で考えたいと思います。

 4時間足を見ると、バンドがヨコヨコなので、4時間足-2σ(1.1705)付近で一旦ははね返されるのでは?と思っています。なので1.17を割るのはもう一度助走が必要なのでは?と思っています。とはいえ、少しリスクが高そうなので、1.1700付近でロングしたいとは思っていません。
 しかし、もし1.1700付近で一旦はね返されるようであれば、
-1σである1.1730-40付近(①)
25本平均線である1.1760付近(②)
+1σである1.1780-90付近(③)
+2σである1.1810-20付近(④)
で戻り売りをしたいと思います。
 撤退ポイントは
25本平均線より少し上の1.1770付近(①)
+1σより少し上の1.1800付近(②)
9月29日高値の少し上の1.1840付近(③、④)
で考えたいと思います。


ユーロドルのポイント
・明日1.186をしっかり上抜けない限り下目線継続
・日足-1~-2σのラリー継続も値動きが乏しいだけかも…
・一旦は1.1700付近ではね返されるかも?
・1.1700付近ではね返されたら戻り売りを…


みかんやのユーロドルの戻り売りポイント
1.1730-40付近(①)
1.1760付近(②)
1.1780-90付近(③)
1.1810-20付近(④)
で戻り売り

撤退ポイントは
1.1770付近(①)
1.1800付近(②)
1.1840付近(③、④)
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト