Murphy_FX

ユーロドル相場を1時間足スーパーボリンジャーで分析してみると・・・・・

OANDA:EURUSD   ユーロ/米ドル
チャートは、ユーロドルの1時間足スーパーボリンジャーです。

スーパーボリンジャーをチェックする際に、まず見るべきは、遅行スパン(赤紫色ライン)です。

遅行スパンをチェックするだけで、その時の「相場の基調トレンド方向」がわかります。

続いて、チェックするのは、実勢レベル終値とスーパーボリンジャーの各シグマラインやセンターラインとの位置関係です。

現在のユーロドル1時間足をチェックしたところ、ごらんの通り、終値が-1シグマライン(緑色ライン)に抑えられながら推移しているのが見てとれます。

つまり、現在、ユーロドルは、本格下落トレンドとなっていると判断できます。

今後の注目ポイントは、
1)遅行スパンが陰転し続けるかどうか、
2)終値が-1シグマラインを下回り続けるかどうかです。

すなわち、終値が-1シグマラインを下回り続けるかぎり、ユーロドルは、本格下落トレンド継続となります。

一方、終値が-1シグマラインの上方で引けるとなると、調整の反騰局面入りする可能性が高まりますので、注意が必要です。

この辺りについて、動画にて簡単に解説しておりますので、どうぞ視聴してみてください。

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト