mikan-ya-EURUSD

ユーロドル:7月から続いているトレンドはしばらく続くのか?

FX:EURUSD   ユーロ/米ドル

ユーロドル

 月足を見ると、+2σ(現在1.1887)で上抜けたままです。月足バンドウォークはまだ続いているようです。

 週足を見ると、5週平均線(1.1903)を一旦下ヒゲで下抜けたものの、はね返されて実体は5週平均線を下抜けることができませんでした。月足+2σ、5週平均線を下抜けていない以上、下目線になることはとても危険かもしれません。とはいえ、月足に上昇の勢いがそれほど感じられませんので、ロングしたとしても、日足レベルの保有時間になるかと思いました。

 日足を見ると、25日平均線がサポートとして機能したきれいな上昇トレンドのチャートになっています。25日平均線~+2σのラリーが7月あたりから継続しています。
 上目線で考えるのであれば、25日平均線付近のロングというシンプルな考えでよさそうです。
 もし、上目線を崩すとなれば、日足で一気な下落が必要だと思います。25日平均線を思いっきり否定するような大きい陰線が必要だと思いました。

 とりあえず、25日平均線をタッチした時に考えたいと思いました。


ユーロドルのポイント
・月足バンドウォークはまだ継続している
・一旦1.19を下抜けたものの、はね返された可能性も…
・月足+2σ、週足5MAを実体で下抜けていない以上、下目線はまだ早いかも…
・押し目買い・ブレイクショート、どちらにせよ日足25日平均線をタッチするまで様子見
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト