OANDA

ユーロドルは引き続き方向感探る動き続く

OANDA:EURUSD   ユーロ/米ドル
OANDA:EURUSD
昨日のユーロドルは前日からのレンジである1.1275-1.135付近を中心に上下にスイングするような動きとなっており、方向感が読みにくい状況が続いた。1.135をしっかりと上抜けるような動きとなると上昇基調が続きそうではあるが、1.135付近では上値が詰まる状況が続いており、反発基調が終焉を迎える可能性に注意が必要と考えられそうである。
安値を結んだトレンドラインや、サポートとなっている1.1275付近を割り込む動きとなったところでは一度下値を探る動きが強まる可能性があるため、接近した際には注意したい。