zerogravitydice

ポンド円の三角持ち合い

OANDA:GBPJPY   ポンド/円
ポンド円の4時間足にて、GMMA長期組が収束している中、三角持ち合いを形成。
→抜けた方向でエントリー

4時間足的にはロング優勢だが、日足的にはショートしたいので実体を確認してからエントリー
コメント: 三角持ち合いを上方にブレイク。
三角上辺に回帰したところでエントリー(SL: 151.172 ブレイクした大陽線の安値-1pip)
コメント: 22:00にて勢い良く上放れした後、教科書的な同時線を付けた。
00:00にBOE総裁の発言次第だが、無風ということはないと思う。が、個人的に深夜帯はトレードしない主義なので、このアイデアは終わり。