lebain

10/28 GBPUSD S

ショート
FX:GBPUSD   ポンド/米ドル
■中期チャネルの全体をお見せしたかったので、細部が分かりにくいかと思います。
 ぜひ下位足を利用してご自身でチャネルを引き、確認してみてください。■


中期:上昇
準中期:下降

プランⒶ
戦略:短期ブルーチャネル下抜けショート
エントリーポイント:短期ブルーチャネル下限
利確:中期レッドチャネルセンターライン
損切:短期ブルーチャネル内戻り後1時間足でサポレジ転換が見られたら or 4時間足確定***

***短期ブルーチャネルの下限に沿って、ジリ上げになってくるパターンも考えられます。
その場合中期レッドチャネルを明確に上抜けしたら撤退するなどの戦略が必要になるかと思います。
(中期レッド×短期ブルーチャネルの交差点までジリ上げになればの話なので、確率は低いかと思います。
 その前に、短期ブルーチャネル内侵入で損切になるでしょう。)


【用語解説】
長期チャネル:1日~週足レベルのもの
中期・準中期チャネル***:4時間~12時間レベルのもの
短期チャネル:それ以下


レッドチャネル:下降トレンドを示すチャネル
ブルーチャネル:上昇トレンドを示すチャネル


トップゾーン:長期チャネル上部1/4
ボトムゾーン:チャネル下部1/4


***
中期チャネル:1か月程度継続しており、4時間足以上で明確に捉えられるチャネル。
       かつ、
       ・重ねて数段に渡っており、「その通貨ペアにおいて重要な角度」を示している
       ・上限も下限も複数回に渡って作用している
       ・サポレジ転換がみられる
       ・半年以上に渡って作用している
       など、かなり優位性の高いもの。

準中期チャネル:1か月程度継続しており、4時間足以上で明確に捉えられるチャネル。
        上記の中期チャネルとは異なり、単体で存在するチャネル。
コメント: エントリーにも、損切にも、1.30120付近の水平線が優秀そうです。
短期ブルーチャネル内侵入+この水平線上抜け4時間足確定で損切とか選択肢としてはアリです。
コメント: 10/28:1.3012 S
10/29:1.2912 一部ロット利確
11/3:残りロット建値決済