fxmaruchan
ショート

ポンドドルアナザービュー 中長期のビッグリカバリーと目先のS方向への調整 [2017-12-01 金 17:44]

FX:GBPUSD   ポンド/米ドル
229 views
5
229 0
12月1日(金)のポンドドルアップデートです。

今回はポンドドルの中長期についての新たな考え方を含んでおり
来年2019年以降の大きな流れも現時点で想定しています。
また中長期と共に短期ビューも合わせてアップデートします。


■ 中長期ビュー

ポンドドルは2007年の2.1からBREXIT後の10月まで
下落トレンドを形成してきました。

この月足レベルでの下落トレンドがまだ継続しているのか
それとも既に終了したのかで見方が別れます。

オーソドックスに波動分析を行った場合
下落トレンドは継続と考えられ
今後BREXIT後の10月のクラッシュを超えるレベル
もしくはその近辺までの下落が想定されます。

ただ別の波動カウントにより2016年10月で
一相場終わったという見方とした場合
現在は大きなポンドのリカバリーのABC波
もしくは場合によっては将来的に2.1を超えるような
上昇5波の相場に回帰しているという見方もできなくはありません。


■ 個人的な見解

諸々細かい判断理由は時間的な関係上省きますが
個人的には現在は2016年10月を基点とした上昇方向への
動きに移っていると考えたいと思います。

今回のチャートはそれを表したもので
この場合2016年10月から2017年11月で
1波を形成している事を示しています。


■ 短期ビュー

先の1波の見方が正しいとすると
今後は1波完了後、2波に移ることになります。
ただあくまで2波ですので1波基点の1.18は超えず
逆にどこかで強い上昇波に移るという見方です。

一応現在は短期的に買われ過ぎのゾーンに入っており
日足ではまだ強いものの時間足レベルでは
インジケーターも勢いが失われています。

1波完了はまだ定かではないのですが
1.36ミドルで1波完成を想定して
そこをバックに1.353レベルから現在Sポジションを構築しています。

ターゲットは1.29 - 1.27 を予定しています。

またターゲットレベルでは相場状況を見ながら
L方向へのポジション転換を予定しています。
ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 番組 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ヘルプセンター 友達紹介 機能リクエスト ブログ&ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト