閲覧

ギャン

Popular Today
Popular Today
Popular All Time
Newest

ギャン

W.D. Gannによる取引テクニックは、革新的なものとして広く見られ、今日もトレーダーによって研究され使用されています。 彼は角度と様々な幾何学的構造を使用しました。Gann anglesは時間と価格を比例部分に分け、support and resistance、キートップとボトム、将来の価格動向の領域を予測するためによく使用されます 。その方法は、市場が角度から角度まで回転し、角度が崩れたときに価格が次の方向に動くという考えに基づいています。 一緒にいくつかの角度がGann Fanを構成します。

角度は主天井および底面から引き出され、一方、市場が正方形関係になるように図表が適切に拡大されます。 最も注目すべき角度は、1x1または45°の角度であり、これは1時間単位の価格の1単位を表す。価格の方向性の変化は市場が時間と価格の等しい単位を上回ったり下ったりすると予想される。TradingViewには、 Gann Fan というスマートな描画ツールがあり、チャートやGann Box と Gann Square を使用して、チャートのキーレベルを視覚的に識別します 。
fxmaruchan fxmaruchan PRO GBPJPY, 120,
GBPJPY: ポンド円アップデート 中期E地点からの反転狙いと短期戻り売り [2017-08-21 月 14:15]
56 0 2
GBPJPY, 120
ポンド円アップデート 中期E地点からの反転狙いと短期戻り売り [2017-08-21 月 14:15]

8月21日(月)のポンド円中期ビューアップデートです。 前回のアイデア投稿後、金曜日まで下落しLong ...

fxmaruchan fxmaruchan PRO GBPJPY, 240, ロング ,
GBPJPY: ポンド円アップデート E地点からの反転狙いも現状はもう少し待ち [2017-08-16 水 20:55]
187 0 5
GBPJPY, 240 ロング
ポンド円アップデート E地点からの反転狙いも現状はもう少し待ち [2017-08-16 水 20:55]

ポンド円は7月11日の147.7円の高値、チャート図ではD地点から下落し 結局チャネル下限まで下落してきました。 そして直近では141.3の安値を付けています。 その地点はチャネル下限をブレイクしており、 反転ポイントとなるE地点をつけた可能性があります。 その一方で現在はポンドドルを中心にポンド売りの流れであり また株安の調整段階でもあります。 それを考慮すると、直近安値141.3でE地点を付け 反転するというシナリオは現在まだ十分可能性はあるように見えるものの 失敗に終わる可能性が強いと個人的には考えています。 実際141.3から反発の動きは、E地点からの反転であれば エリオット波動1波開始となりますが今の所はインパルス的な波動には見えません。 その点からも再度下押しで安値を更新した後、 反転となるシナリオをメイ ...

fxmaruchan fxmaruchan PRO GBPUSD, 240, ショート ,
GBPUSD: ポンドドルアップデート 売りシグナル待ち [2017-08-03 木 17:00]
140 0 1
GBPUSD, 240 ショート
ポンドドルアップデート 売りシグナル待ち [2017-08-03 木 17:00]

8/3(木)のポンドドルの中期ビューアップデートです。 先の予測通りポンドドルは上値を試す展開となりそれが継続中です。 そして現時点では1.323レベルまで来ており、上値余地が少なくなってきたと思われ 依然観測が必要なものの売りシグナル待ちの状況と予測されます。 現状ダイアゴナルでチャート内C-5波を形成しており まだ幾分チャネル上限まで余地がある状況です。 ただチャネルはあくまで目安で上限まで届かないケースもありますし 逆にスローオーバーで一旦騙しのブレイクが発生する事もあります。 メインのサイクル3波のFR0.382が1.344レベル。 A波のFE1.618が1.338レベルなのでまずはそこが目安と考えています。 ただチャートは4時間足ですが、時間足では弱くなりつつあるものの 日足、週足、月足の長い足ではまだ強さが ...

fxmaruchan fxmaruchan PRO GBPUSD, 30,
GBPUSD: ポンドドル短期ビューアップデート [2017-08-09 水 14:55]
57 0 2
GBPUSD, 30
ポンドドル短期ビューアップデート [2017-08-09 水 14:55]

週末まで戻りを試す展開を想定。 コアポジションキープのまま戻り売り方針。 詳細は後ほど。

fxmaruchan fxmaruchan PRO EURAUD, 120, ロング ,
EURAUD: ユーロ豪ドル短期ビューアップデート [2017-08-09 水 14:55]
49 0 1
EURAUD, 120 ロング
ユーロ豪ドル短期ビューアップデート [2017-08-09 水 14:55]

短期的には押し目買い方向で。 詳細は後ほど。

fxmaruchan fxmaruchan PRO GBPUSD, 30, ショート ,
GBPUSD: ポンドドル短期ビュー [2017-08-04 金 16:49]
90 0 2
GBPUSD, 30 ショート
ポンドドル短期ビュー [2017-08-04 金 16:49]

ポンドドルSコアポジションキープのまま、2波戻りを確認してポジション追加予定。 本日の米国NFPの時間帯からロンドンFIXが戻りの時間的なタイミングとして意識される所。

fxmaruchan fxmaruchan PRO GBPUSD, 480,
GBPUSD: ポンドドルアップデート 大きな下値リスク残るも目先は上昇余地 [2017-07-28 金 15:54]
59 0 2
GBPUSD, 480
ポンドドルアップデート 大きな下値リスク残るも目先は上昇余地 [2017-07-28 金 15:54]

7/28(金)のポンドドルの中長期ビューアップデートです。 ポンドドルは週足レベルでの最終下落波動を残していると考えられる一方、 現在は依然として週足レベルでの4波を構成中であり反発局面です。 昨夜1.315を付けた段階では、ラインの引き方によっては チャネル上限でもあり4波完了の可能性も考えたのですが 波動形状やフィボナッチレベルを考慮した結果まだ上値があると考え直しました。 現在はオレンジのチャネル内でEDTを構成しようとしていると考えています。 また同様に上位の黄色のチャネルでもトライアングルを形成していると考えています。 ただ同時にもちろんいつ大きな下落が始まっても おかしくはないという事も考慮しておく必要があり、 黄色の下限チャネルをブレイクしてきた段階では ショートに転換する必要があります。 ただこの黄色 ...

fxmaruchan fxmaruchan PRO GBPJPY, 60, ロング ,
GBPJPY: ポンド円アップデート ロング転換を考慮 [2017-07-28 金 15:22]
220 0 4
GBPJPY, 60 ロング
ポンド円アップデート ロング転換を考慮 [2017-07-28 金 15:22]

7月28日(金)のポンド円短期ビューアップデートです。 前回のアイデア投稿後、 ポンド円は上昇を見せ節目の2/1のギャンファンをブレイクしてきました。 チャート内のハーモニックパターンは否定されました。 現在は一旦ブレイク後、2/1ラインまで下落している状況です。 前回の投稿からポジションは ・144ミドルのSはストップアウト ・昨夜146.3S -> 145.2 ...

fxmaruchan fxmaruchan PRO GBPJPY, 60, ショート ,
GBPJPY: ポンド円短期ビューアップデート [2017-07-25 火 15:35]
182 0 4
GBPJPY, 60 ショート
ポンド円短期ビューアップデート [2017-07-25 火 15:35]

7月25日(火)のポンド円短期ビューアップデートです。 現在ややリスクオフ気味の展開でドル安円高、やや株安の流れです。 依然としてポンドはポンドドルで上昇余地をまだ残す一方 ポンド円は調整局面に入っている状況です。 ポンド円はもうしばらく調整局面で安値を試す展開が予測されます。 しかし現在のチャートでは調整局面は短期で 上昇への転換が近づいている事を示唆しています。 ただこの辺は十分条件を判断する必要があり 季節パターンでは株安円高時期でチャートとは逆方向です。 実際株も米株が来月には調整開始となりそうな形です。 株が調整開始となれば、円高は避けられないので チャートが示す上昇転換は疑う必要があります。 さて当面の方向性ですが 目先は再度144円割れを試しに行くというのが本線と考えます。 ターゲットは143.85レ ...

fxmaruchan fxmaruchan PRO GBPJPY, 120, ショート ,
GBPJPY: ポンド円短期ビューアップデート [2017-07-21 金 17:41]
197 0 5
GBPJPY, 120 ショート
ポンド円短期ビューアップデート [2017-07-21 金 17:41]

7月21日(金)のポンド円短期ビューアップデートです。 現在ドル安が進行しており、 それに伴い豪ドルやユーロで大きめの時間軸でのブレイクの可能性が出てきています。 いわば相場が転換点に差し掛かっている状況でこの時はボラリティが高くなりがちです。 相場の見通しよりもリスクコントロールがより重要な局面と考えます。 ポンドはポンドドルで上昇余地をまだ残す一方 ポンド円は調整局面に入っている状況です。 この形状での調整は案外長引くことが多いため、 もうしばらくの間調整が続くと思われます。 現在ギャンファンで1/1の白線と2/1の青線内で推移しており 現状だと146レベルの2/1ラインへの到達はショートに妙味があると考えています。 逆に上方への転換は、 ギャンファンの2/1ラインを瞬間ではなく明確に超えてから 判断するのが賢明 ...

fxmaruchan fxmaruchan PRO GBPJPY, 60, ショート ,
GBPJPY: ポンド円短期ビューアップデート 折り返し or タッチ待ち [2017-07-14 金 11:01]
246 0 6
GBPJPY, 60 ショート
ポンド円短期ビューアップデート 折り返し or タッチ待ち [2017-07-14 金 11:01]

7/14(金)のポンド円短期ビューアップデートです。 依然として円売りも強い状況でポンド円も上昇を続けている状況です。 しかし現在調整の最終段階に入っていると考えていますので 引き続きショート方向でエントリーを狙っている状況。 現在は現レベル146.85での打診Sで様子を見ていますが ・60分足のMACDの完全な転換 ・Pivot R1へのタッチ ・上部チャネルラインへのタッチ ・下方チャネルラインの完全なブレイク が主なエントリーポイントと考えています。 金曜日なのでロンドン/NYでは多少動きやすいとは思いますが まだMACDはダイバージェンスしていませんし 来週に動意がずれる可能性も残ります。

fxmaruchan fxmaruchan PRO NZDJPY, W, ショート ,
NZDJPY: キウイ円アップデート 一旦ショートを試したいライン [2017-07-11 火 18:59]
125 0 1
NZDJPY, W ショート
キウイ円アップデート 一旦ショートを試したいライン [2017-07-11 火 18:59]

7/11のキウイ円アップデートです。 キウイ円に関しては5月25日に「NZDJPY長期波動確認」のアイデアを投稿しました。 その後1ヶ月余りとなりますが予測通り上昇を続け 先のアイデアの丸2のポイントまで到達しています。 この丸2のポイントは1月高値の83円を起点として C波がスタートしていると見た場合の戻り高値のポイントです。 ここからのシナリオは大きく2つのパターンを考えており それは下記のような形です。 1. 依然としてB波の戻りで92円程度の高値を付ける可能性 2. ...

fxmaruchan fxmaruchan PRO GBPUSD, 60, ロング ,
GBPUSD: ポンドドルアップデート1時間足 短期上昇波動再開へ [2017-07-04 火 13:12]
103 0 1
GBPUSD, 60 ロング
ポンドドルアップデート1時間足 短期上昇波動再開へ [2017-07-04 火 13:12]

週足分析を先ほどアップしましたが こちらはポンドドルの1時間足のアップデートです。 短期的には上昇の推進波が継続中と見た形です。 現在4波の調整段階と考えられ、 オレンジのチャネルでの上下動が続いた後上昇波が再開するものと考えます。 ギャンファンでは白線と青線の間での推移が続いており 当面はこの間での推移が続くと思われます。 逆に青線を明確に割り込んできた場合シナリオ修正が必要です。 基本的にはチャート内eポイントでの反転を期待している状況で タイミング的にはオレンジ色のチャネル下限やギャンファンの青線、 プライス的には1.29062(FR0.382)-1.28660(FR0.5)が 押しの目処になると考えます。

fxmaruchan fxmaruchan PRO GBPUSD, W, ロング ,
GBPUSD: ポンドドルアップデート 一旦目線をロング方向に転換 [2017-07-04 火 11:57]
58 0 2
GBPUSD, W ロング
ポンドドルアップデート 一旦目線をロング方向に転換 [2017-07-04 火 11:57]

7/4(火)11:57のポンドドルアップデートです。 週足チャートでの分析です。 ポンドドルですが、MACDが日足以上の長い足で強い形を示しています。 特に週足は特筆でさらなる上昇を示唆しています。 また現在ダイバージェンスも起こっていない為、 押し目を作った後は上昇再開が濃厚です。 現在時間足レベルの短期では弱含みもこれは押し目になりそうで 今は1.293-4レベルですが 個人的には現レベルからのロング構築を開始した状況です。

fxmaruchan fxmaruchan PRO USDCAD, 60, ロング ,
USDCAD: ドルカナダアップデート 下落5波動完了で最低3波の反発へ [2017-07-03 月 12:39]
97 0 2
USDCAD, 60 ロング
ドルカナダアップデート 下落5波動完了で最低3波の反発へ [2017-07-03 月 12:39]

ドルカナダの7/3 12:39時点のアップデートです。 先日から「ドルカナダ 下落5波動完了間近か」のアイデアの形で ドルカナダを注目していましたが、2017年の上半期末で下落5波完了が濃厚となりました。 本日7月からはドルカナダの反転がしばらく続くものと思われます。 とは言え日足以上では下落波動の戻りになるので それなりのポイントで適度にTPを入れるか、 引っ張る場合でもストップ浅めでのトレーリングが有効と考えます。 個人的には今の所FR.0382より手前でのTPを考えており 1.32まで行けば十分と思っています。 FR0.382 = ...

fxmaruchan fxmaruchan PRO USDCHF, 240, ロング ,
USDCHF: ドルスイス チャネル下限からの反転に期待 [2017-06-28 水 15:21]
31 0 0
USDCHF, 240 ロング
ドルスイス チャネル下限からの反転に期待 [2017-06-28 水 15:21]

こちらはドルスイスの短期ビューです。 長期ビューについては、「ドルスイス長期ビュー」をご覧ください。 現在チャネル下限割れまでの下落となっています。 また波動的にC-5波を形成中で、上位波動との絡みからも このマイナー5波完了後は上昇に反転するものと考えます。 またC-5波のターゲットは0.95レベルと推測され 現状のレベル、0.95後半からでもロング構築開始が有効と考えます。

fxmaruchan fxmaruchan PRO GBPUSD, 120, ショート ,
GBPUSD: ポンドドルアップデート 戻り高値を付けた可能性 [2017-06-28 水 14:13]
77 0 0
GBPUSD, 120 ショート
ポンドドルアップデート 戻り高値を付けた可能性 [2017-06-28 水 14:13]

2017/06/28(水) ...

fxmaruchan fxmaruchan PRO JPN225, 240, ショート ,
JPN225: 日経225 14750円からの上昇分に対する調整開始の可能性
235 0 5
JPN225, 240 ショート
日経225 14750円からの上昇分に対する調整開始の可能性

日経225のアイデア投稿です。 近い内に大きめの調整があり得る形になってきました。 日経225は14770円(2016/02/12)から5波動で、20319円(2017/06/20)の高値まで上昇してきました。 まだ現状では20319円が高値になるかはわかりませんがその可能性が高い位置まで来ていると考えています。 ・上昇の値幅は20319 - 14770 = ...

12もっとアイデアを見る
日本
United States
United Kingdom
India
Deutschland
España
France
Italia
Polska
Brasil
Россия
Türkiye
Indonesia
Malaysia
한국
ホーム 株式銘柄スクリーナー FXシグナル検索 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 ハウスルール モデレーター Web 用 ウィジェット チャートAPIライブラリ 優先サポート フィーチャーリクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ヘルプ & Wiki ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 優先サポート 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト