masao_shindo

トレンドラインを引いてから大循環ストキャスを考察

教育
NASDAQ:IXIC   ナスダック総合指数
ナスダック総合指数 日足 

トレンドラインを引いて大循環ストキャスを考察してみましょう。
通常はローソク足からトレンドラインを引きますが、EMAを基準にトレンドラインを引きました。
そうすることで、大循環ストキャス(大スト)のダマシを回避することが出来るかどうかを考察します。

大ストは反応感度が高いという点において、メリットとデメリットとの両面がありますよね。
そこで、EMAにトレンドラインを引くことで、トレンドがあるところでの逆張りの大ストのサインを回避できるケースが増えます。

ローソク足にトレンドラインを引いて逆張りの大ストのサインを回避するやり方もありますが、
EMAにトレンドラインを引くことで、ローソク足のブレを回避できるとの仮説からローソク足を消しました。

ローソク足にトレンドラインを引く方法と、EMAにトレンドラインを引くのとでは、
大した違いはないかもしれませんが、ブレやノイズを小さくした方が精度が上がりますので、
試行錯誤する価値はありますよね。

トレンドラインを継続して引くことで、チャネルラインやトライアングルなどのヒントが見えてきます。
皆さんも、トレンドラインをたくさん引いていきましょう。

「ラインブレイクトレード」
公式インジケーター(ライト版)を無料プレゼント。申し込みは下記から
https://info.kijik.co.jp/sd/op/linebreak_light/?tradingview
ラインブレイクPRO版
博士のラインブレイクトレード!
https://info.kijik.co.jp/sd/sl/linebreak-trade/

神藤将男の公式LINE。
お得な情報を最速でお届け!
https://info.kijik.co.jp/sd/line/
免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。