TVC:JP10Y   日本国債10年物利回り
年末だと言うのに、為替は大変な変動になりましたね。
実際このサプライズは4月以降と言う憶測が多くありましたし、私もそう思っていました。

利回りの許容幅を0.25から0.5に拡大する。

これがイールドカーブコントロールYYCの調整です。

市場ではこれが事実上の利上げと受け止められたようです。

これがそのチャート。
破らせない!
と言った壁を自らぶち破った日銀です。

以前のスイスショックも似たようなものでしたね。


これを機に金融引き締めなんてワードが出たりなんかしたら、、、、、

ドル円はなぜか米10年債も上がってきているので、あまり触らないをお勧めします。

とりあえず明日からは少しPER高めのディフェンシブ銘柄を模索していく作業です。

Jパワーとか、カゴメとか?

ありかなー?

今考えています。

忘れてはいけない事

日銀が債券を買いすぎていて市場は枯渇状態にあると言う事
買い入れ額を9兆円に増額したこと
事実上の0金利は終わっていない事

この3つは今後の円相場、日本株に大きく影響してくるはずです。

免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。