cherio2016

NVDA:割安感のある半導体メーカーへ人気が移った? 50日移動平均線を試す動きか?

NASDAQ:NVDA   NVIDIA Corporation
エヌビディア
過熱感のある状態まで上昇していたところで大きく後退しました。
昨日は「−6.75%」

CNBCは「半導体不足が今年のクリスマス商戦に影響を与える恐れがある」と報じています。

JPMorgan、Evercore ISI、UBS、Barclays、Citigroupのアナリスト達が、まだ割安だと考える半導体チップメーカーを挙げたこともあり、投資家達がNvidiaが売り、割安な半導体メーカー株を購入したのかもしれません。

JPMorganは「クアルコム(QCOM)」
Evercoreは「マイクロン(MU)」
BarclaysとCitigroupは「ブロードコム(AVGO)」
の目標株価を引き上げています。

NVDAのチャート(日足)では、50日移動平均線まで迫っており、今夜のNY市場で50日線で止まるかどうかを見ていきたいと思います。

<Twitter>
https://twitter.com/cherio2016
画像にテクニカル手法をまとめて時々投稿しています。他は国際ニュース系も多めです。

<note>
https://note.com/cherio2016
初心者向けに、成長に役立つ情報や活用方法を紹介しています。
Twitterでは書ききれない説明文や解説画像を多めにしてます。

<TradingViewアカウント>
https://jp.tradingview.com/u/cherio2016/
免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。