strain
教育

下降トレンドから上昇トレンドに変化するときの基本的な流れの1つのパターン

FX:NZDJPY   NZドル/円
186 views
0
左側の安定した下降トレンドがある段階では、
ローソク足が常に移動平均線の下側を維持しています。
MACDは右肩下がりになり、ストキャスティクスも低い値を維持して横ばいです。

その後、下降トレンドの勢いが弱まってきます。
突然上昇トレンドになるのではなく、
その前に下降トレンドの勢いが弱まる段階が来ます。

その段階では、移動平均線とローソク足が
かなり近いところにあり、
ローソク足が移動平均線と接しているところも増えてきます。
MACDは0ラインに近づいて来て、ストキャスティクスは変化が激しくなります。

そして、上昇トレンドに変化するときに
移動平均線のゴールデンクロスが起きて、
ローソク足が移動平均線の上側を維持するようになります。
MACDが右肩上がりになり、
ストキャスティクスが高い値を維持して横ばい状態に変化します。

これは、下降トレンドから上昇トレンドに変化するときの
ローソク足・移動平均線・MACD・ストキャスティクスの
基本的な変化の仕方になります。

あなたが使っているテクニカル指標で
トレンド転換のタイミングで
どのような特徴的な動きをするのか?
これを知ることはとても重要ですよ。

コメント

ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 友達紹介 ハウスルール ヘルプセンター ウェブサイト&ブローカー向けソリューション ウィジェット チャートソリューション 軽量チャートライブラリ ブログ&ニュース ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い 友達紹介 コイン マイサポートチケット ヘルプセンター 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト