hidekiuchida

Kiwi to the sky Will flapping days come?

FX:NZDUSD   NZドル/米ドル
あまり先の予測をしたところで その辺のイカサマ占い師や右向け右のアナリストみたいになってしまいそうですが…
Kiwiは日足で見るとBat Pattern 月足で見るとFibonacci50.0%付近で戻り売り(Head & Shoulder)の形状になっているようにも見えます。

Bat Patternは決めつけてかかると延長してButterfly Patternに化けることなども考えられますので 狙うのであればしっかりと日足のダウが崩れたのを確認してからですね☆
チャートが「そろそろだよ♡」と囁いてくれるまで待ってみましょう♪
コメント: 訂正
Bat Patternは延長してButterfly PatternではなくCrab Patternに化けることがある。が正解です。
申し訳ございませんでしたm(_ _)m
コメント: 飛べない鳥(キウイドル)が良い感じになってきていますね♪

Non Farm Payroll(雇用統計)前ですから無理してポジションを保有する必要もありませんが
日足の最終戻り高値を超えて高値をつけに行っているところですね。

ダウが崩壊したので一連の下落トレンドはとりあえず終了です。
そして現在は中立の立場でOKです。

今度はダウを崩した高値が目安になります。

戻しを作り その高値を超えるとめでたくトレンド発生!!という感じです。

ハーモニック通りになると戦略を決めるのであれば 戻しを作ったところからロングでも良いでしょう。

そうなるかならないかは誰にもわかりませんが 本日は1.382%付近(エリア)がサポートエリアになることが多いということを1つ覚えましょう。
あくまでもエリアとして考えておいてくださいね。もちろん必ず止まるというものではありません。
波の勢いが強ければ そのまま1.618%や2.24%までなんてこともあり得ますので。
でもこれってすごく重要なことですからね(^_-)-☆

コメント: ロングポジション×2 保有☆

前回書いたように1.382%エリアが見事にサポートになり しっかりとした戻しを作ってくれましたね。
これがチャートの囁きですよ!

そして戻りは1Hでは1.618% 4Hでは誰が見てもわかるサポートラインに値がぶつかり 描写はしていませんが4Hでは20MAで止められ反発しているはずです。
こうしてチャートが囁いてくれたら あとは【根拠】を重ねて…そしてエントリーですよ。

結果 最終戻り高値をブレイクした高値を超えてトレンド発生ですね。



ホーム 株式スクリーナー FXスクリーナー 仮想通貨スクリーナー 経済指標カレンダー 使い方 チャート機能 価格 ハウスルール モデレーター ウェブサイトとブローカー用ソリューション ウィジェット チャートソリューション ヘルプ 機能リクエスト ブログ & ニュース よくあるご質問 ウィキ ツイッター
プロフィール プロフィール設定 アカウントとお支払い ヘルプ 公開したアイデア フォロワー フォロー中 プライベートメッセージ チャット サインアウト