masao_shindo

チャネルラインのダイバージェンスとトライアングル

教育
FX:NZDUSD   NZドル/米ドル
NZドル/米ドル 日足チャート

チャート形状が綺麗ですよね。
このチャートを見て、
「あっ!あのチャートに似ている!」
と気づかれた方は、相当のチャート好きですよね。

話がそれましたが、今回はチャネルラインとトライアングルを見てみましょう。

チャネルラインは安定下降(上昇の時は安定上昇)ですので、MACDの動きに注目しましょう。
MACDが連続でダイバージェンスになっているのが分かります。
しかも、MACD1とMACD2の間隔に着目しましょう。

その後、綺麗なトライアングルを形成しています。
MACDもトライアングルになっているように見えますね。
トライアングルは、「放れにつけ」です。
上下どちらに抜けるかを見ていきましょう。

トライアングルのパターンからすれば、どちらに抜けて
その時のターゲットプライスがいくらになるかが予測できます。

さて、予測通りになるか否かに注目しましょう。 

「ラインブレイクトレード」
公式インジケーター(ライト版)を無料プレゼント。申し込みは下記から
https://info.kijik.co.jp/sd/op/linebreak_light/?tradingview
ラインブレイクPRO版
博士のラインブレイクトレード!
https://info.kijik.co.jp/sd/sl/linebreak-trade/

神藤将男の公式LINE。
お得な情報を最速でお届け!
https://info.kijik.co.jp/sd/line/
免責事項

これらの情報および投稿は、TradingViewが提供または保証する金融、投資、取引、またはその他の種類のアドバイスや推奨を意図したものではなく、またそのようなものでもありません。詳しくは利用規約をご覧ください。